宝台樹 1月25日


1月25日 宝台樹 天気 雪 気温 -10℃

「最強寒波」
もう聞き飽きた感じもするが、今回のは相当な寒波らしいので、
本当かどうか確かめにゲレンデへ。

かぐらや苗場、谷川あたりは強風でダメそうな予感、沼田方面も怪しい。
水上に絞って検討。
奥利根かホワイトバレー…迷ったけど宝台樹へ。

赤城でチェーン規制、しかし、路面に雪はないし、実際ほとんど降ってない!
水上降りても積雪はいまいち。


IMG_0639 (1280x853)
強風で上部のリフトが一日運休かもとリフト券売り場で言われる。
奥利根へ戻ることも考えたけど、途中で動いてくれることに期待して宝台樹で滑ることに。
今日は久しぶりに相方はKさん。
なぜかみんな緩斜面のリフトへ行ったので、一番乗り。
上が動けばほとんど来ないリフト。午前中はひたすらここを回した。

昼休憩中も上部リフトは動く気配なし。
午後になって、終日運休の案内放送…。
そこが目的で宝台樹にしたのに、目的はたせず。
ひとりなら、シール持ってたので登ってたかも。


IMG_0640 (1280x853)
午後はちょこちょこパウダー拾って、14時にはあがる。
薄日が差す時間帯もあったのにな。

高尾山 1月23日

1月23日 高尾山 天気 晴れ 気温 -2℃

22日は南岸低気圧の影響で東京でも大雪となった。
となれば、前々から温めていた計画を実行せねば。
地元の高尾山で山スキーである。

コースをどこにとるかが悩ましいところ。
一号路が広くて滑るにも良さそうだが、除雪されてしまう可能性がある。
深夜、早朝も除雪しているか不明だが。
稲荷山コースは人が入ってそうだな。
最も人が少なそうな裏高尾にした。

手抜きをして、
詳しくはヤマレコで。

結果として高尾山を滑るには、登りはどのコースでも問題ないだろうが、
帰りの滑りはもう少しコース幅が欲しいのと、
階段がなるべくないコースがいいとわかった。
当たり前だが…。
高尾山は何度も登っているが、いつもスキーをする目線ではないので、
今度からはスキーで滑るつもりで登ってみよう。

万座温泉スキー場 12月30日~1月3日 ~まさかの滑走0日~

12月30日~1月3日 万座

結婚以来、年末年始は草津・万座→蔵王→蔵王→万座へ行ってきた。
今回も子連れとしてはホテル前にゲレンデ、混雑が少ない、との理由で万座へ。
万座も託児所やキッズスペースがあれば最高なんだけど、すべてが揃うゲレンデはなかなかない。

30日午前中の仕事がおしたうえに、下の子が出発直前に嘔吐。
行くかやめるか迷ってから出発したので、夕食に間に合うか微妙に。
途中のサービスエリアでホテルに電話すると、夕食は20時まで。
軽井沢からの雪道をかっとんで、何とか間に合ったが、
混んでて21時近くまで待つことに…。
何だよ!混んでるからゆっくりでいいって言ってくれよ!

下の子は嘔吐はないが、下痢が始まった。
そして、私も喉が痛い( ノД`)シクシク…
実はクリスマスイブに上の子が嘔吐が止まらず夜間救急にかかっていた。
どうやらそれと関連していそうだ。

31日、私は寒気も出始め、スキーはやめておく。
私が子守をしている間に、妻に滑ってきてもらう。
上の子は元気なので、ホテル前で雪遊びとスキーの練習。
スキーは支えてないと倒れてしまう…。
夕食後、なんか息苦しい…。
これはお腹にくるぞ…。
予想通り、吐気と下痢で散々な年越しに…。
下の子は相変わらず、下痢が止まらないが、まあまあ元気。


KIMG0343.jpg


1日、消化器症状は治まったが、食欲はでない。
ホテルの食事はお正月仕様だが、私はおかゆに梅干し…。
スキーをする気にもなれず今日もホテルで子守。

夜、ついに妻も発熱したが、解熱剤と点滴で復活。

2日、やっぱり食欲はでない。
スープやゼリー飲料のみ。
無理をすれば滑れそうだが、子供もいるので、もういい!今日もスキーはやめておこう。
下の子はやっぱり下痢、上の子は元気。
夜はせっかくの和食コースだが、まったく楽しめず…。
妻は夜、38度台の高熱!!


3日、朝食を食べたら、関越の渋滞が始まる前に帰京。

KIMG0346.jpg
前夜に雪落としたのに、吹きだまりで朝にはこんなに。

旅行中、元気だったのは、上の娘のみだった。
そりゃそうだ、自分はみんなにうつして治っているのだから。
4泊5日でまさかの滑走0日。
いい経験となった…のか⁉

ふじてんスノーリゾート 12月21日 ~シーズン1日目~

12月21日 ふじてん 天気 晴れ 

シーズンインが伸びて伸びて、12月下旬にやっと初日。
2歳9カ月の長女のスキーデビューを考慮して、ふじてんへ。
はじめてきたけど、雪を見に来た外国の観光客がセンターハウスにわんさか。

昨シーズンは雪をこわがり、ソリも乗れなかった娘は、果たしてスキーなんてできるのか⁉
家でブーツをはいたりして、慣らしたおかげで、やる気はあるみたい。
でも、支えてないと自力では立てない。
歩き出すのも普通より遅かった娘は、やっぱりほかの子より時間かかるかも。
ちょっとやったらすぐに嫌になってちびっこ愛ランドへ。

ソリに乗ったけど、一回目で顔に雪がかかってThe End.
ただ、雪遊びは楽しいらしく、親の思い通りにはいかないが、それなりに遊んでくれた。

KIMG0338.jpg

肝心の初滑りは…
私がリフト2本、妻はもうちょっと滑ったみたい。
子供がいるとこんなものですね。