ブランシュたかやま 2月1日 ~シーズン5日目~

2月1日 ブランシュ 天気 曇りのち雪 気温 -3℃

託児所のあるスキー場…と言うことで、ブランシュへ。
平日に1歳から預かってくれるところはなかなか少ない。

普段より一時間早く子供起こして、6時半自宅を出発。
途中、双葉SAで食事をとって、プラス1時間…10時前にゲレンデ到着。
大人だけなら車内で移動しながら食べちゃうんだけどね。


IMG_0644 (800x533)
1歳の息子は託児所に預けて、2歳の娘はスキーにチャレンジ。


IMG_0645 (800x533)
ちびっこわんぱーくでいきなりスノーエスカレーターへ。
2歳まで無料だった。
誰もいない。貸し切りだね。

万座では前後のバランスがとれず、立つことすらままならなかったが、
果たしていきなり今日は大丈夫か⁉
本人はやる気十分…後ろから支えながら滑ってやると…
できるじゃないか!!
ハーネスで支えてないといけないが、前回から比べたらだいぶ進歩したぞ。
2歳10カ月、人より何でも少し遅いようだが確実に成長しているようだ。
4、5本エスカレーターで滑ったとこで、調子に乗ってリフトへ。
しかし、この第一ロマンスリフト…とても長い。
細っこい子供の足ではブーツと板の重さが耐えられないようだ。
途中で、板は外した。
斜度は緩いので、とても初心者向き。
3分の2くらいまでは頑張ったが、ここで限界のようだ。
念のため背負っていたベビーキャリアで下山。


IMG_0655 (800x533)
昼食後は2人とも預けて、妻と二人で滑るつもりだったが、
娘は外へ行きたいようだ。
雪が予報より早く、お昼前には降りだしてきている。
30分くらいしたらきっと寒いって言いだすだろうと、ソリ遊び。


IMG_0654 (800x533)
スノーストライダー。
気持ちはやってみたいようだが、まだ無理のようだ。

前ならソリで転んだら泣き出して終わりなのに、ムムッ⁉
めげずに遊び続けている。
1時間半遊んだとこでやっと託児所へ行ってくれた。
私の自由時間は30分!

ベースのロマンスリフトからクワッドへ。
トップへ着いたら25分経過Σ(゚д゚lll)ガーン
5分で降りてお迎えに…。
クワッド2、3本乗れると思ったが甘かった。
1日券買って、リフト3本で終了…。
子供がいるとやっぱり思い通りにはいかないね。
託児所はとても助かるので、
この遅くて長いロマンスリフト、高速に変えてくれないかな⁉

宝台樹 1月25日 ~シーズン4日目~

1月25日 宝台樹 天気 雪 気温 -10℃

「最強寒波」
もう聞き飽きた感じもするが、今回のは相当な寒波らしいので、
本当かどうか確かめにゲレンデへ。

かぐらや苗場、谷川あたりは強風でダメそうな予感、沼田方面も怪しい。
水上に絞って検討。
奥利根かホワイトバレー…迷ったけど宝台樹へ。

赤城でチェーン規制、しかし、路面に雪はないし、実際ほとんど降ってない!
水上降りても積雪はいまいち。


IMG_0639 (1280x853)
強風で上部のリフトが一日運休かもとリフト券売り場で言われる。
奥利根へ戻ることも考えたけど、途中で動いてくれることに期待して宝台樹で滑ることに。
今日は久しぶりに相方はKさん。
なぜかみんな緩斜面のリフトへ行ったので、一番乗り。
上が動けばほとんど来ないリフト。午前中はひたすらここを回した。

昼休憩中も上部リフトは動く気配なし。
午後になって、終日運休の案内放送…。
そこが目的で宝台樹にしたのに、目的はたせず。
ひとりなら、シール持ってたので登ってたかも。


IMG_0640 (1280x853)
午後はちょこちょこパウダー拾って、14時にはあがる。
薄日が差す時間帯もあったのにな。

高尾山 1月23日 ~シーズン3日目~

1月23日 高尾山 天気 晴れ 気温 -2℃

22日は南岸低気圧の影響で東京でも大雪となった。
となれば、前々から温めていた計画を実行せねば。
地元の高尾山で山スキーである。

コースをどこにとるかが悩ましいところ。
一号路が広くて滑るにも良さそうだが、除雪されてしまう可能性がある。
深夜、早朝も除雪しているか不明だが。
稲荷山コースは人が入ってそうだな。
最も人が少なそうな裏高尾にした。

手抜きをして、
詳しくはヤマレコで。

結果として高尾山を滑るには、登りはどのコースでも問題ないだろうが、
帰りの滑りはもう少しコース幅が欲しいのと、
階段がなるべくないコースがいいとわかった。
当たり前だが…。
高尾山は何度も登っているが、いつもスキーをする目線ではないので、
今度からはスキーで滑るつもりで登ってみよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。