武尊山 4月6日 ~シーズン17日目~

4月6日 武尊山 天気 晴れ 

3月に敗退したルートに再チャレンジ。
天気は良かったのに途中であきらめた感じになってしまったのが、ずっと引っかかっていた。
巻機や越駒などほかに行きたい山があるけど、敗退したままでは気持ち悪い!


170406_01.jpg
武尊牧場のベースからスタート。
営業は終了しているので、圧雪車の作業もない。
中央のゲレンデから上がっていく。


170406_02.jpg
途中、除雪されてゲレンデ分断されていた。
アスファルトが凍っているのに気づかず、仰向けにひっくり返ってしまった。


170406_03.jpg
ゲレンデで一番の急斜面。シールもクランポンもよく効く雪質なので直登可能。


170406_04.jpg
右から中ノ岳、家の串、剣ヶ峰、前武尊。
武尊山は中ノ岳のさらに奥…遠い…。


170406_05.jpg
ここも除雪作業中。
雪はまだたっぷりでゲレンデもきれいな圧雪のまま残っている。


170406_06.jpg
ゲレンデトップ付近にある東屋。
屋根が雪の重みで破壊。
3月は壊れていなかった気がする。


170406_07.jpg
3月上旬より若干だけど雪が増えている!!
3月後半の寒波の影響でしょう。


170406_08.jpg
ラッセルないので前回よりは順調に進む。


170406_10.jpg
さあ、難関の雪庇帯がここから始まる。


170406_12.jpg
前回は雪庇上と北側へ行って失敗したので、雪庇下に回り込み南面を行く。


170406_13.jpg
どうしても雪庇上に出てしまうところはある。


170406_14.jpg
ラッセルはないけど、3月よりウネリがすごい。


170406_15.jpg
巨大雪庇。


170406_17.jpg
滑走予定の西俣沢源頭部が見えてきた。大きな雪崩はない。


170406_18.jpg
中ノ岳の奥に武尊山も見えた。


170406_19.jpg
次の難関は中ノ岳のトラバース。
どうルートをとるか考えながら上がる。


170406_20.jpg
ここから行ってみる。
さすが北面、これまでと雪質は全く異なる。
登り返しがないなら、ここを滑りたい。


170406_21.jpg
岩下の安全地帯でひと息。


170406_22.jpg
肝心なところでシールに雪団子ができて、一度スリップ。
ちょっとヒヤッとした。


170406_23.jpg
稜線に出て一安心。後方に中ノ岳。


170406_24.jpg
稜線に出たらまもなくで武尊山山頂!

今日の板はクンバック。
より軽量なウェイバックにしたかったけど、事情により使えず。


170406_25.jpg
川場方面。
山頂は登山者で賑わっているかと思いきや、貸し切りだった。
稜線に2、3名登山者が見えるのみ。


170406_27.jpg
中ノ岳手前までちょこっと滑って、再びシール装着。
今度は南面をトラバースする。


170406_28.jpg
中ノ岳と家の串の鞍部。
ここから本格的に滑走モード。


170406_30.jpg
まずは家の串下まで移動して、ここから落とす。
出だしはそれなりに板は走ったが、標高が下がるにつれ板が滑らなくなった。


170406_31.jpg
登り返したくないので、なるべく早めに家の串の東尾根に取り付こうとしたが失敗。
雪が滑らないので、トラバースで高度が予定より落ちてしまう。
最後まで尾根上に出られなかったが、何とか下山。


170406_33.jpg
最後は武尊牧場駐車場前の堰堤を渡って終了。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)