巻機山 4月13日 ~シーズン18日目~

4月13日 巻機山 天気 曇りのち雪 気温 -5℃(1650)~0℃(570)

今週は越後駒ヶ岳を狙っていたが、冬型の気圧配置が抜けきらず厳しそう。
越駒だとすぐに下山しようと思っても行程が長いので大変だ。
その点、巻機山なら尾根通しですぐに下山可能なようだ。
ダメならすぐに撤退するつもりで巻機山へ。


IMG_9495.jpg
到着時は晴れていたが、上空の雲の流れは速い。


IMG_9497.jpg
最初は緩斜面からスタート。他の車はゼロ。
気温0℃で雪はもちろんカリカリ。


IMG_9502.jpg
橋を渡る。


IMG_9507.jpg
最初の難関は井戸の壁。
登りはじめは直登可能だったので、このまま行けると思いきや、
傾斜は徐々にきつくなり、スキーでは厳しくなってきた。


IMG_9510.jpg
尾根上まで残り高度100mくらいのところでアイゼンに切り替える。


IMG_9511.jpg
尾根上に出ると米子沢の様子がうかがえる。


IMG_9515.jpg
水流が一部出てはいるが、高巻きはできそうではある。


IMG_9517.jpg
パラパラだった新雪が、尾根上にでると、
一面に乗るようになってきた。


IMG_9519.jpg
樹林帯を抜け、無木立の稜線にでたところで、北西の風が当たり始め、雪も降りだした。


IMG_9520.jpg
さらに山頂方面にガスがかかってきてしまった。


IMG_9523.jpg
ガスが濃くなってきた。
気温はさらに低下して-5℃!!1月2月なら当たり前の条件だが、
4月のすっかり春スキー気分の身には堪える…。


IMG_9526.jpg
初めての山でこの先の地形もわからない。
左右切り立った無木立の稜線でガスは厳しいな…。

ニセ巻機への急登はアイゼンが無難そうだ。
無理して登っても、ガスが晴れる保証はない。
ガスの中、アイゼンで下山は嫌だな。
いろいろ考えてみたが、1650m付近で下山を決める。

そうと決まればさっさと下山。早く帰って子供と遊ぼう。
井戸の壁手前までは新雪を選んで滑ってまずまず快適。
てか、新雪なかったらこりゃ相当きつかった。
井戸の壁はカリカリに狭い樹林間で、ほとんど横滑り…。
その先の緩斜面はカリカリのおかげで板が走って早かった。

 
IMG_9531.jpg
今日のスキーはウェイバック88。
82がいつの間にか88に⁉
詳しくはまた後日。



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。