苗場スキー場 3月16日 ~シーズン13日目~

3月16日 苗場 1日目 天気 小雪 

年末年始に万座のくじ引きで当たった苗場の招待券を消費すべく苗場へ。
ただ、部屋代のみで、食事もリフト券もついていない。
予約の時、「差額追加で食事・リフト券付きにできるか?」と聞いたらきっぱり「NO!」と言われた。
苗場価格におののきつつ、いざ苗場へ。

万座、ハンタマ、水上高原と幼児2人を連れてのスキー旅行にだいぶ手慣れてきた感はあるが、
やっぱり予定通りには行かない…。
託児所は10時から予約してあったが、いろいろあって15分遅れた。
しかも、滑走準備もまだ…。


170316_01.jpg
ホテル前を数本滑ったが、硬い雪と新雪のミックスで見た目以上に滑りにくい。
弱い冬型で気温は低いので標高を上げた方が雪は良さそうだ。
ゴンドラで山頂を目指す。


170316_02.jpg
山頂。
ロープの向こうは今季からオープンしたゾーン。
「何でここ滑らせないんだ!」といつも下から見上げながら思っていた斜面である。


170316_03.jpg
注意書き。


170316_05.jpg
奥まで結構行ける。


170316_04.jpg
苗場に来たら、ぜひここを滑ってみたかった。
新雪は15cm前後、すでにガタガタだし、ケオッズでは厳しそうだが、
せっかくなので、行ってみます。
予想通り、一本滑ったら足がプルプル…。

圧雪はトップシーズン並みの雪質でとても良かった。
筍山を数本滑るともうお昼前でお迎えの時間がせまる。
託児所は2時間、あっという間である。
大斜面はボコボコ、雪質が良さそうなドラゴンドラ連絡コースを使って下山。

昼食は託児所と授乳室に近いアゼリア。
う~ん、子連れにはメニューいまいち…。


170316_06.jpg
14時過ぎ、午後は交替で滑る。
板は水上高原に続き再登板となるロッカー2にチェンジ。
狙いはもちろん筍山。


170316_07.jpg
少しでも良さそうなラインを見つけて、パウダーラン。
やっぱりロッカー2は新雪不整地も滑りやすい。
数本回した後、端パウを処理しながら下山して相方と交替。

最後に子供と少し雪遊び。
いつもは雪上におろしただけで嫌がっていたが、
今日は自分から進んで歩いて行った!
成長したかも!

さて、夕飯である。
アゼリアか松風か…。
松風より安いと踏んでいたアゼリアは1名5500円!
さすが苗場価格である。苗場だけバブルが続いている気がしてならない。
松風と変わらないので大人的には松風だが、子供がいるのでブッフェスタイルのアゼリアに。
広いので多少子供うるさくしても大丈夫なのは安心。
料理的には…う~ん、これで5500円⁉
同じプリンスのブッフェなら万座の方がよかったな。
と、言いつつ、欲張って食べ過ぎてしまうのであるが…。

2日目につづく

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。