ハンターマウンテン 2月9日 ~シーズン9日目~

2月9日 ハンタマ2日目 天気 小雪 気温 -3℃

前日はスキー場近くの宿に泊まった。
和室に布団、朝夕とも部屋食、他の客も少なくお風呂は自動的に貸し切り。
幼児連れには快適だった。
しかし、スキー場と宿の間はわずかだが、有料道路の料金所があり、
温泉街へ下るときに支払わなければならない。
行きはナビ任せにしたら、鬼怒川方向からあがってしまい、宿にリフト券をもらうために610円、
滑り終わって宿まで行くのに610円、2日目も帰りに610円…なんてひどいシステムなんだ!

2日目も10時から2時間預ける予定だ。
それを目指して朝から動いていたが、やっぱり30分遅れた。
スキー場のレイアウトもわかり、要領よく動いても
やっぱり大人の思い通りに、事は進みません。


170209_01.jpg
今日はいきなりコブから。
それほど深くはないが、硬いのでそれなりにやられる。


170209_02.jpg
昨日は気が付かなかったが、ポールバーンが開放されていた。


170209_03.jpg
練習になると思い入ってみた。
競技経験はゼロ、見事に落とされて、ターン後半が膨らんでしまう。
レーサーってやっぱりすごいな。

2日目は滑走準備を済ませてから子供を預けたので、ほぼ正味2時間滑れた。
高速クワッドから第五ペアを交互につなぐと効率よく滑れるようだ。
まずまず滑走感を経て昼休憩に。

初日のベビーシッターさんは8カ月の息子を午前、午後ともうまく寝かしつけてくれたが、
今日は寝なかったみたいで、引き取り後はご機嫌斜め。
眠たいらしく、しばらくぐずる息子。
昼食中、抱っこしたままずっと寝ていた。

午後も託児所に1時間預ける。
娘は変わらず、喜んで奥へ行ってしまう。
息子もきょとんしたまま、抱っこされ奥へ。
2人とも人見知りしないので助かる。

15時まで1時間滑って終了。
結婚直後のシーズン以来、久しぶりに相方と二人きりでスキーができた。

ちなみに託児所は1人1時間1600円。
1600円×2人×3時間×2日=19200円!
なかなかの高額出費であるが、遊ぶためには仕方ない。

栃木のスキー場は東京西部の住人にとってはあまり縁がないスキー場ではあるが、
圏央道のおかげで以前よりは行きやすくなった。
地理的に降雪量は多くないので、自分ひとりだとまず行くことはないが、
1歳、2歳の子を預かってくれるスキー場は貴重な存在。
機会があれば、また行くことがあるかもしれない。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)