かぐら 1月12日 ~シーズン6日目~

1月12日 かぐら 天気 雪 気温 -7℃

めずらしく朝一のロープウェイに間に合うように並んでみたが、
大会があるらしく、結局乗れたのは3便目。

テレビ等では最強寒波と大騒ぎだが、湯沢周辺の積雪はうっすらだった。
かぐらの新雪量も期待したほどはなく、前日からの降雪は30cm前後か。

かぐらに着くころにはジャイアントは終了しているだろうと思い、
テクニカルから攻める。
コブの凹凸が隠れきってなくて、う~ん、いまいち。

9時半に五ロマスタート。
リフト待ちが嫌なので、すぐに登ろうと思ったら、登山道閉鎖。
10日に遭難があり、現在、捜索中。
一般人が入ってしまうと、捜索の邪魔になってしまうのでしょう。
ゲートの説明には視界不良や雪崩リスクのためとなっていたが、
実際は風も視界もそれほど悪くはない。
事前にわかっていれば、他も考えたのに。
少なくとも前日に案内はなかったが、12日夜のHPには捜索のためゲート閉鎖と書いてあった。

五ロマ周辺は営業開始と同時にあっという間。最近は平日でも競争率が高くなった。
リフトからアクセス可能な範囲は本当に一瞬だ。
なので私は、捜索の邪魔にならない範囲で登って遊ぶことに


170112_01.jpg
五ロマ南側の斜面を滑って反射板下へ取り付く。
ここからラッセル開始。


170112_02.jpg
期待したほど降ってはいないけど、こんな感じ。


170112_03.jpg
反射板に到着。
反射板下は大回り気味に行ったらスピードでなくていまいち。
後半からは小さくターンして楽しむ。


170112_04.jpg
偵察かねて下まで行ってみる。
沢が割れてきたが高巻きできるので問題なさそう。


170112_05.jpg
しかし、だんだんアドベンチャーな雰囲気が…


170112_06.jpg
あと少しのところでストップ。
足場作りながらトラバースしてもよさそうだが、崩れたら沢底一直線。
安全第一でシールを付けて右上のコースへ登り返した。


170112_07.jpg
リフトから作戦会議。
もう一度反射板へ行って、今度は南東側の小尾根へ乗ってコースへ戻る作戦にしよう。

しかし、コース復帰にもたもたしていたら12時過ぎて、五ロマが終了。
仕方ないので、第一高速から10~15分登ってドロップポイントへ。


170112_08.jpg
リフトアクセス組には荒らされてないので、ノートラックパウダー!!
以外にここが良くて、二本目もまわして今日は終わり。

Comment

お久しぶりです、今シーズンも宜しくお願いします。

12日の反射板下は結構大穴ですね、今期はまだ田代側に行ってないので状況が判らなかったので助かりました。
14日から風向きが変わって山でかなり降雪があったので、埋まってくれると嬉しいのですが、、、

  • 2017/01/18 08:48
  • か~だ
  • URL
  • Edit
Re: タイトルなし
こんにちは。
この後の大量降雪で沢は埋まったでしょうね。
私は行けてないので、はっきりとはわかりませんが( ノД`)シクシク
  • 2017/01/27 09:53
  • happa
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)