かぐら 2月25日 ~シーズン16日目~


2月25日 かぐらBC 天気 小雪のち晴れ 気温 -10℃

ヤマレコはこちら。

160225_33.jpg

武尊山で初めてのルートに挑戦するか、安心確実なかぐらにするか、
熟考しながら関越を北上する。
今季は雪が少ない上、情報がほとんどないのが不安要素。
行けばなんとかなるさと、根拠のない自信に惑わされるが、
雲がかかった山を見て、かぐらに決める。
回復予報の天気だが、初めての場所で視界不良は怖い。

昨日から降雪あったが、ゲレンデ内は底付きがある。
ジャイアント、ツリーラン、5ロマを一本滑ってBCエリアへ。


160225_01.jpg
多くのガイドツアーやパーティーで賑わうゲート付近。
すでに何組か出発している。


160225_04.jpg
今日はトレースいっぱいありと思ったら、なぜか私の進路にはトレースない…。
トレースは神楽ヶ峰と中尾根直登ルートのよう。
今日は素直に中尾根ピークを経由するつもりだったので、すぐにラッセル開始。
中尾根に行けばトレースあるかと思ったが、トレースなし。


160225_05.jpg
中尾根を越える。いい具合に積雪あって、シール滑走も問題なし。
中尾根から先は雪がやや深くなり、ラッセルは膝下くらい。
結局、この日は一日フルラッセル。
北斜面お先に一本やってから三角へ行くか迷ったが、体力あるうちにと思い予定通り三角を目指す。


160225_06.jpg
三角の急登へ取り付く。ピークはガスで見えない。
ガスっていると三角は滑りにくい。
が、今年は雪が少ないので、木がいつもより多く、いい目標になりそうだ。


160225_07.jpg
あの木の奥あたりを滑ろうか…滑走ラインを考えながら登る。


160225_08.jpg
急登の半分くらいのところで下を振り返る。
稜線上の雪庇は少なく、比較的平坦だ。
雪は柔らかいので、クトーも必要ない。
シールのみで登っていける。
きれいな滑走斜面を登りのトレースで汚したくないので、稜線上で細かくジグをきる。
後続は来なそうだし、ひとりなら関係ないのだが、なんとなくね。


160225_09.jpg
ピーク到着。
滑走準備しながら、ガスが晴れないかしばし待ってみる。


160225_10.jpg
視界はこんな感じ…見えなくはないんだが、前半の斜面変化がわかりづらいんだよね。
時間がもったいないので、若干のガスの中、ドロップ。
案の定、出だしの斜面のウネリでバランスを崩しかけた。
中間からは視界も良くなり、ばっちり決まる。


160225_12.jpg
三角は南向きで、すぐに雪は重くなるが、今日は今まででベストなくらいいい雪だった。
当然、もう一本行きたくなるが、やはりガスが掛かり気味。



160225_13.jpg
中尾根に戻ることとにする。
稜線までトラバース気味に上がっていく。





160225_14.jpg
人の多い休日にこの斜面をトラバースしてたらひんしゅくだな。
でも、今日は誰もいない。独り占め。


160225_15.jpg
時折、雲の合間から薄日が差すようになる。


160225_16.jpg
いいなぁ。静かだなぁ。
風なし、気温は低い、雪も軽い。
快晴もいいけど、日射の影響を受けないうす曇りが一番いいよね。


160225_18.jpg
稜線で自分のトレースに乗る。



160225_19.jpg
北斜面はやはりシュプールが多い。
ラインを選べばまだ行けそう。


160225_19_1.jpg
沢状地形を回り込んでここから行く。
距離は短かったが、オーバーヘッド。


160225_20.jpg
樹林帯から登り返す。
三角の斜面が見通せるようになった。


160225_22.jpg
だいぶ晴れてきた。


160225_23.jpg
霧ノ塔方面。


160225_24.jpg
あの辺は見てるといつも滑りたくなるけど、条件が難しそう。


160225_26.jpg
晴れるならもう一本、三角行きたかったな。


160225_25.jpg
いや~何度見みてもいい(笑)
登り返しを考えて、中間から右に行ってしまったが、
もう少し左に滑っていれば、もっとかっこ良かったな。


160225_27.jpg
北斜面2本目はここから。


160225_28.jpg
最後は中尾根上に登り返して南斜面へ。


160225_29.jpg
雪はまだ良さそうだが、下の方は五ロマから回ってきたトレースでガタガタ。


160225_30.jpg
では、四本目はここから!
陽が出たのは遅かったので、雪はまだいい。
シュプールだらけなのは覚悟したが、落ち込みの先に5ロマから深く硬いトラバースラインが伸びていた!!
あやうく吹っ飛びそうになる。


160225_31.jpg
リフトからあそこをトラバースするのは勘弁してほしいな…。
毎年、雪崩やクラックのはいるところで危ないと思うけど。


今日はもしかしたら、シーズン最後のパウダーか⁉
例年なら3月でも期待できるが、今年はもうダメな気が…。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。