谷川岳 1月28日 ~シーズン10日目~

1月28日 谷川岳 天気 曇り 

前夜は仕事関係の新年会に出席してきた。
早く帰って準備して寝たいのに…。
12月の忘年会も水曜日でパスしてしまったから、
さすがに2回連続パスできなかった。


160128_01.jpg
行けば飲まないわけにはいかない…案の定、翌日は早起きできず。
遅い出発でも何とかなりそうな谷川岳へ。
雪少ない!!


160128_02.jpg
8時過ぎの駐車場到着時、車は4、5台のみ。
ロープウェイであがっても見渡す限りガラガラ!!


160128_03.jpg
ここからゲレンデ外へ。
山頂は雲の中。
予報ではお昼頃からガスが出てくるとあったのに残念。

天気はいまいち、
登山者でにぎわう谷川岳を想像していたのに誰もいない。
若干、不安の中、スタート。


160128_04.jpg
ここ数日、まとまった降雪はなく、
前日までのトレースはしっかりある。
が、登山者やスノーシューのトレースは、
ガタガタのまま固まっており、シールがききにくい。

小ピークを巻きつつ、あえてトレースを外すが、
積雪少なく藪がうるさい。


160128_05.jpg
西黒沢を覗き込む。
下部は水流が見える…。


160128_07.jpg
天神尾根、最初のいやらしポイント。
雪が少なく一部で地が出ている。板は脱がないと無理そう。
板を手にもって降りようとするが、それも危なそう。
ザックに背負う。
硬くて雪が少ないのでブーツがグリップしない。
ピックストックをフル活用して下る。
持ってきておいて良かった。


160128_06.jpg
ここでどうしようか考えているうちにスノーシューのボーダーに追い越された。
駆け下りて行ったぞ!!
あっという間に行ってしまった。
すごいなスノーシュー!!
というかあの人がすごいのか⁉


160128_08.jpg
熊穴沢避難小屋。
1m、いや2mはいつもより少ないのかな。


160128_09.jpg
登山者にどんどん追い越されていく。
細尾根が少雪で余計に細くなっている。
登りになるとトレースどうりには登れない。
トレースをはずすが、クラストしており滑落しそうで生きた心地がしない。
クランポン使っても気休め程度にしかならないぞ。


160128_10.jpg
天神尾根を振り返りつつ、しばし思案する。
意地で何とかシールでここまで登ってきたが、
今日の条件だとどうみても板を担ぎ上げた方が早い。
実はアイゼンを車に置いてきた。
少しでも荷物を軽くしたかったのと、
アイゼン使うようなら滑っても楽しくないから引き返そうと考えてしまった。
読みが甘かった…。

山頂はガス。
細尾根にビビる。
アイゼン忘れる。
新年会の翌日。
仕事で早く帰りたい。
→モチベーションはダダ下がり。


160128_11.jpg
撤退決定。
西黒沢の状況を伺いつつ下山する。
時折、陽が差し込み、滑走跡らしきものを確認できる。


160128_12.jpg
下部の沢は口を開けているのは確実…。
進退窮まったら登り返すしかない⁉
熊穴沢避難小屋を過ぎたあたりから、滑りこむことを決意!!


160128_13.jpg
沢がどうなっているか不安だらけだが、
滑っているときくらい楽しもう。
クリーミーパウダー!!
北向きのこの斜面は吹き溜まった雪がいい感じで残っていた!!


160128_14.jpg
気持ちよく全部滑り切ってしまいそうだったが、
一度停止して状況判断。


160128_15.jpg
西黒沢まで降り切った。


160128_16.jpg
シュプールはたくさんある。
下まで行けるはず⁉
ドボンは嫌なので、見えないところは横滑りでゆっくり下る。


160128_17.jpg
この辺は気持ちいい。
しかし、下山すると晴れるのは日頃の行いか⁉
もうちょっと粘っていれば、モチベーション復活したかもしれないがまあいい。
今日はさっさと帰ろう。


160128_18.jpg
そろそろモコモコしてきて怪しくなってきた。
みんなの滑走跡を忠実になぞる。


160128_19.jpg
沢がついに顔をだした。
水流はそれほどないようだ。


160128_20.jpg
藪が濃くなってきた。


160128_21.jpg
渡渉ポイント。
このまま真っすぐでいいんじゃね?
とも思ったが先人達に素直に従って、カニ歩きで慎重に渡る。


160128_22.jpg
ウォークモードでそのまま滑って、後ろに重心行き過ぎて転倒。
なんと下側のシェルがめくりあがる!!
こんな事ってあるのね。
うわぁ~足がぁ~と思ったが、足はなんともなかった。


160128_23.jpg
もう少しで田尻沢コースに合流。


160128_24.jpg
コース復帰。
ロープウェイが見えた時はほっとしたが、
見えてからが藪が濃くなり大変だった。
ただ、トレースがある分、先々週のかぐらよりは楽だったかな。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。