かぐらスキー場 1月21日 ~シーズン9日目~

1月21日 かぐら 天気 雪 気温 -6℃~-11℃

前日の強い冬型から弱まりつつあるこの日。
そろそろ、かぐら以外にも行きたいが、まだ雪がね…。
今週も日帰りでサッと行ってサッと帰ってこられる「かぐら」へ。

今季一番の寒気ということで、その降雪量に期待したが、
関越道や湯沢IC周辺の積雪量を見ると長くは降らなかったようだ。
今シーズンはやっぱりおかしい…。


160121_01.jpg
それでもかぐらには、それなりの降雪量。
ジャイアントとテクニカルはあっという間に終了~。
今日は平日ながら競争率高し。
こんな日のメインは人がまばら。
私もムフフな場所からムフフな場所へメインを横断中。

9時半前、五ロマの始動を待つ人が、
第一高速降り場前に並び始めている。
が、パトロールの姿はないので、始動は遅れそうだ。


160121_02.jpg
10時過ぎに五ロマ始動。
ちょっと出遅れたが、十分ノートラックにありつけそうだ。


160121_04.jpg
右側の斜面は先週よりだいぶブッシュが埋まってきた。


160121_03.jpg
2本目からはこの並び。
もう2、3本行きたかったが、時間がもったいないので、
2本滑ったところでハイクへ。

いざゲート前に行くと、パトロールが登山道を閉鎖作業中!!
今なら通してくれるとのことでギリギリセーフ。
中尾根は雪崩の危険ありと注意を受ける。

同時間帯に入った他のパーティーは一組のみ。
メインの荷物置きにはスノーシューを付けたザックがたくさんあり、
今日もにぎやかになると思ったので以外。


160121_05.jpg
先週に続き、今週も目の前を高速でウサギが横切って行く。
カメラはもちろん間に合わない。

中尾根北斜面へ直登気味にルートを取る。
先週とちょっと変えてみるが…
う~ん、やっぱり、もっといいルートが取れる気がする。


160121_06.jpg
北斜面到着。
風が当たるのでしょう。
ここは樹氷がすごい。


160121_07.jpg
よくわからない写真になってしまった。
見上げてます。


160121_09.jpg
オープン斜面は避けて、先週良かった樹林帯を落としてみる。


160121_08.jpg
板を脱ぐと底なし沼のよう…
ズブズブと沈んでいき、胸まで雪の中に。


160121_10.jpg
滑り終わって下から見上げる。
登り返しのことを考え、距離は短いが良かった。
オーバーヘッドパウダー!!


160121_11.jpg
沢はだいぶ埋まったと思うが、もうひと降りかな⁉


160121_12.jpg
雪と風は時折、強くなるが、それほど気にならない。
視界も良くなってきた。
みつまたまで見える。


160121_14.jpg
さあ、気合で急斜面、深雪登り返し。

この日、北斜面はおそらく自分のみ。
木がやや密な斜面で細かくジグ切る。


160121_15.jpg
ストックは軽く埋まる。

2本目はやや東寄りからスタート。
雪がいい分、気負いすぎて、
少しバラバラな滑りになってしまった。


160121_16.jpg
最後は中尾根稜線に回り込みながら登り返す。


160121_17.jpg
先週の教訓から、最後は南斜面からすんなり戻ろう。

天気の割には視界は十分。
田代湖まで見える。

南斜面は2本くらいトラックがあったが、
自分が狙ったところはノートラック!!


160121_18.jpg
五ロマを見下ろす。
12時でリフトは終了。
もちろんもう誰もいない。


160121_19.jpg
中尾根。
今回の寒気でも雪庇はできなかったようだ。
早いとこ、巨大な雪庇ができるくらい降ってほしいもの。


160121_GPS (800x450)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。