かぐらスキー場 1月7日 ~シーズン7日目~

1月7日 かぐら 天気 雪 気温 -6℃(トップ)~0℃

ようやく来た冬型。
と言っても、弱々しい冬型だし、降り始めはおそらく日付が変わってから。
あまり期待はせずに、関越を北上。

谷川岳かかぐらか決めかねていた。
途中、月夜野、水上は雨…。
視界は悪そうで、もちろん谷川岳は臨めない。
なれない場所で視界が悪いのは怖い。
かぐらなら多少視界が悪くても何とかなりそうなので、
かぐらに行き先を決める。

みつまた駐車場は雪だが気温0℃でべちゃべちゃ。
でも、積雪はそこそこありそうなので、上はちょっと期待できそうだ。
例年の平日に比べると、車は多く、半分近くまで埋まっている。
ロープウェイもいつもなら10分か15分間隔の運行だが、
ほぼ折り返し運転していた。
おかげで待ち時間なしでみつまたへ。


160107_goroma1.jpg
かぐらメインに着いた時には9時半をまわり、
5ロマがすでに運転中。
第一高速からそのまま5ロマへ。

20、30分の遅刻じゃ、もう終わっているなと思ったら、
以外や以外!!人は少ない!!
リフト線下に1人か2人入ったのみ。


160107_goroma2.jpg
右側の斜面もそのまんま残っている。
とりあえず、リフト線下を一本。


160107_goroma3.jpg
続いて私がトップを切ってラッセルして右の斜面へ。
ブッシュがまだ多いので自由にターンはできないが、
積雪、雪質はまずまず。
ここを二本滑る。


160107_gate.jpg
BCエリアへのゲート。
様々な注意喚起の立て札が。

ちなみにリフト線下と南斜面への入口は以前はロープで仕切られていたが、
通過できるようにロープが途切れていた。
立て札でコース外であることを明記してあり、
要するに「この先は自己責任で入ってね」との意味でしょう。
ロープで仕切っても、くぐるか踏み倒して侵入してしまうのが現状であり、
五ロマという特殊なエリアの性格を考慮すると、
これが妥当な方法でしょうか。


160107_bc1.jpg
ハイクスタート。
雪不足だからか、前にも後ろにも誰もいない。
先行者が一組いるようだが、トレースはない。

久々のシール歩行にラッセル。
しょっぱなから足が重い!!


160107_bc2.jpg
いつものルートで中尾根ピークを目指すが、
木がまだ埋まっていない。
細かく進路変更しながら進む。

稜線手前も木が多い。
細かい起伏も残っている。


160107_bc3.jpg
中尾根ピーク手前の斜面。

いつもより時間がかかって中尾根ピークへ。
今日は久しぶりに南斜面をやってみよう。
ピークからドロップポイントまで移動するが、
シールを外してしまい少々苦戦。
今の積雪量で南斜面をやるなら、
五ロマトップから最短ルートで登った方がよかったと思われる。


160107_nakaone1.jpg
途中で樹氷を発見。


160107_nakaone2.jpg
なかなか立派。


160107_nakaone3.jpg
蔵王に負けない⁉


160107_nakaonedp.jpg
ドロップポイント。
偵察かねて手前側を短めにまず一本。


160107_noborikaeshi.jpg
いい感じだったので、すぐに登り返す。


160107_nakaoneminami.jpg
二本目はやや一本木よりを滑走。
うねりがあるので、飛ばしすぎに注意。


160107_mein.jpg
メインでは大会をやっていて、にぎやかだったが、
五ロマも山の中もとても静か。
久々に新雪を楽しむことができた。


1月9日追記、動画を追加。



記事はこちら

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。