かぐら 2月17日 ~シーズン17日目~

2月17日 かぐらBC 天気 くもり 気温 4℃

150217_sankaku.jpg

この日も前日から降雪はなく気温も高め…
場所の選定が難しい。
16日のかぐらは上部のリフトの始動が遅かったようなので、
BCエリアは荒れていない!と予測。


150217_ita.jpg
かぐらゴンドラ。
みつまた駐車場は風強く、
田代と4ロマは運転見合わせ中。


150217_kagurarestoran.jpg
かぐらの積雪量はそろそろピークか!?
レストランへは下って入る。

心配した風はピタッと止んで、
ほどなく田代も営業開始した模様。


150217_nakaone.jpg
第一高速トップから見る中尾根。
予想通りシュプールなし。
ただし、一本木より右はそろそろ危なそう。

第一高速から2本滑ったが、
やはりどこもまんべんなくギタギタ。


150217_goromaue.jpg
予定より若干遅れて五ロマ始動。
登山口前ではざっと30人程が準備中。

準備できたらパトロールによる検問。
ここでアクシデント!!

最近、登山届は、「登山のコンパス」から出していた。
行き先別に下書き保存しておいて、
当日、朝に行き先を最終決定してから送信できて便利。

パトロールに「ネットで出した」
と告げると…
パ「ネットはダメなんですよ」
の返事…

オーマイガ

手書きで記入して提出。
おかげで、集団の最後方から出発。


150217_nakaonetemae.jpg
自分の登りのペースは平均より遅いのだが、
今日のかぐらでは平均よりやや早いようだ。
皆、思い思いの進路をとった結果、いつの間にか先頭に。


150215_nakaonekita.jpg
中尾根ピークに先頭で到着。
まっさらな南斜面も魅力的だが、
雪質を考慮して北斜面へ。

昨日のものと思われるシュプールが数本あるが、
ラインは十分選べる。


150217_nakaonenobori.jpg
三角へ向かって登り返す。
左の尾根を登り返すボーダーは北斜面をもう一度やるのだろう。


150217_sankakunobori.jpg
三角へ先行していた二人が、
まっさらな斜面をトラバースし始めた…
シュプール付くよりいいかな!?


150217_sankakunobori2.jpg
三角登り。
トレースを追うか迷う。
トレースなければ、稜線上から頑張るが、
安全第一でトラバースして右から回り込む。


150217_sankakukassou.jpg
三角トップ。
三角は登った途端視界が悪くなるジンクスがあるので、
準備を急いで、ドロップ。
視界はまずまずだったが、微妙なうねりがあり、
目標物の何もない三角の斜面は曇りだと滑りにくい。

雪はやや重く、回しにくい感じ。
南向きなのでこれは仕方ない。
雪が悪いとわかっていても、
下から眺めると滑りたくなってしまう三角。


150217_sankakurain.jpg
ゲレンデに戻るには時間が早い。
次は雪質を求めて、2度目の中尾根北斜面へ。

自分のシュプールを浮き上がらせるために処理したら、
なんとも不自然な色に…
手前は小ピークからドロップ準備中のボーダーグループ。





中尾根はまだ踏まれていない場所は残っていた。
3度目の登りはややきつかったが、
行動時間としては4時間程度。

登山口での人の多さに、不安もあったが、
山に入ってしまえば、静かなもの。
先週は誰もいない日白山だったので、
適度に遠くに人が見えるくらいで、
ちょうどいい感じだった。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)