苗場スキー場 12月25日 ~シーズン6日目~

12月25日 苗場 天候 雪 気温 -10℃

一年記念日のこの日

 「今日くらいは東京でゆっくり食事でもしようよ…」 

相方「でも、スキー行きたいんでしょ?」

 「えぇっ!?まあね…」(図星…)

相方「行っていいよ」

 「じゃ、じゃあ遠慮なく」

相方も一緒に行こうとなり、事前に色々調べた結果、
苗場にレンタルルームを発見。
苗場ならお店もたくさんあるので、スキーしなくても楽しめそう。

相方を苗場に降ろして、かぐらで五ロマ始動前の中尾根へ…
という野望もあったが、湯沢に着くとそこそこ降っている。
苗場でも楽しめそうなので、
みつまた駐車場前を後ろ髪をひかれつつ通過し苗場へ。


141225_gondora1.jpg
第3高速から第1ゴンドラへ。
男子リーゼンへ。
朝一は逃したが、十分残っている。


141225_takeroma1.jpg
9時半、筍山ロマンスリフト始動。


141225_takeroma.jpg
あるのはパトロールと思われるシュプールのみ!!

ほとんど底付きなしで、最高~
7、8本、回したところで、
脚の踏ん張り効かなくなり、一度下山。


141225_heya.jpg
レンタルルーム。


141225_heya2.jpg
窓からはゲレンデの様子も良くわかる。


141225_gondora1noriba.jpg
第1ゴンドラは終始待ち時間ゼロで快適。


141225_ita.jpg
今日はゲレンデオンリーなので、ロッカー2で良かったんだが、
あえて、K2 シュレディター120に。

テックビンディングにハイク時の不安は全くないのだが、
滑りの時に「ん?」となってしまうことがある。
その原因が、ブーツ(フリーダムSL)なのか、
板(クンバック、シュレディター)なのか、
テックビンディングなのか…
山に入ると滑りは一瞬で、いつもはっきりしない。

そこで、ゲレンデで滑り込んでみようとテックビンディングを選択。
ところが、今日は最初から違和感なし。
条件良ければいいってことは…
やっぱり技術の問題なのか!?


141225_ohiru.jpg
お昼は記念日なので、少しだけ奮発。

午後はゴンドラで男子リーゼン、女子リーゼン、筍を中心に滑走。
先シーズンも感じたが、苗場はパウダー競争率が低く、
午後になっても、探せばあちらこちらにパウダーが残っている。
ゲレンデが広いこともあるのだろう。

と言うことで、午後4時すぎまで、
ひたすらパウダー狙い。
テックビンディングに対しても、信頼度アップできた。
あとはBCでばっちり決まれば、文句なし。


141225_yoru.jpg
温泉に入った後は、夕食もプリンスで。
今シーズンもプリンスにたくさんお金を落とすことになりそうだ。

さあ、次は年末の遠征だ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)