ルスツリゾート 3月12日 ~シーズン17日目~ その1

3月12日 ルスツ 天候 晴れのち曇り 


140312_jal.jpg
JALの6時半発の一便で羽田から千歳へ
できるだけ、たくさん滑りたいからね。


140312_chitose.jpg
千歳でレンタカー待ち。
スキーやボードを載せたカートがたくさん
前回は女満別空港経由で自分以外、スキー客は皆無だったので、
この雰囲気だけでテンションあがる

前回はこちら↓
北海道流氷観光&スキー紀行 その1 移動編
北海道流氷観光&スキー紀行 その2 流氷編
北海道流氷観光&スキー紀行 その3 スキー編


140312_michi.jpg
支笏湖へ向かう道道16号。
やっぱり北海道の道はいい!!

11時前にホテル「ルスツタワー」着。
チェックイン前だったが、
準備できているとのことで、
すぐに部屋に通してくれた。

ホテルで昼食をとって、
午後から早速滑走開始!!


140312_01.jpg
ホテル前からはリフトで移動。
珍しいペアのフード付き。


140312_06.jpg
まずはMt.イーストのリフトへ。

向こうに見えるゲレンデはMt.ウエスト側。
後方には羊蹄山!!


140312_07.jpg
イーストゴンドラ2号線でイースト山頂へ。
羊蹄山はもう雲に隠れてしまった。
ゴンドラの支柱あたり。


140312_05.jpg
ゲレンデは広くて実にゆったり。
圧雪も良好。


140312_08.jpg
Mt.イゾラヘ。

リフトは上に乗り継いでいく感じではなく、
横へ横へ、奥へ奥へ移動していく感じ。


140312_11lifuto.jpg
そして、リフトはほとんどフード・足置き付きの高速クワッド。
吹雪いたときはありがたい。
寒い北海道だと必須なのかも。
足置き付きもポイント高い


140312_09.jpg
イゾラ山頂からの眺め。
洞爺湖とその奥には太平洋。
昭和新山も見える。
風はなく、ほぼ無風!


140312_10youteizan.jpg
反対側の羊蹄山は残念ながら雲の中。


140312_12.jpg
「やめた方がいいんじゃない!?」
の言葉を押し切って、未圧雪のコースにチャレンジする相方。
よくがんばりました。


140312_13gon.jpg
半日でイゾラとイースト側はほぼ滑り切り、
だいたいコースの概要を把握したところで、
リフト終了の時間に。

ホテルへ戻ろうとゴンドラに乗ると…

しまった!!
ゴンドラだとウエスト側に行ってしまうようだ。
行きに乗ったペアリフトに乗らないといけなかった…


ところで…
移動もあり、疲れていると思い、
ナイターの「ナ」の字も言わないようにしていたが、
既に相方はナイターに行くつもりであることが判明

ちょうどよい。
ナイターゲレンデは、
道路はさんで反対側のウエストにあるので、
偵察してこよう。


140312_14.jpg
国道を挟んであるMt.ウエスト。
志賀高原みたいな感じ!?

スキー教室の閉校式かな?


140312_15mono.jpg
こちらにもホテルがあるのだが、
二つのホテルを何とモノレールで行き来できる!!


140312_16mono.jpg
遊園地のようだ
速度は…
とってもスロー…


140312_02.jpg
ホテルで一時間ほど休憩して、
再び、モノレールでナイターゲレンデのあるウエスト側へ。


140312_03.jpg
一枚バーンのダイナミックコース。
これだけ条件のいい急斜面整地を滑ったのは久しぶり。
うまくなったと勘違いしそう
技術選でも使っているみたい。


140312_04.jpg
ホテルに戻り夕食。
懐石コース料理を頂く。

朝は3時半起き。
一日、たっぷり遊び、
疲れはマックス。
食後は早々に
2日目以降に期待しながら夢の中へ

2日目につづく

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)