オグナほたかスキー場 3月6日 ~シーズン16日目~

3月6日 オグナ 天候 雪 気温 -13℃(トップ)

3月にしては強い寒波が来襲中。
前夜、かぐらのHPをチェックすると、
早々と明日は「第一高速まで」「田代クローズ」の案内…

第一ロマンスまでの可能性もありそうだ…

風を比較的避けられそうな気がして「オグナ」に決める。
今季はまだ一度も行ってないしね。



8時半の始動予定時間を少し過ぎて、
下部の第1、第2が運転開始。
あれが、新設の第7リフトのようだ。

う~ん、最悪、第5、6が動かなくても、
そこから登ればいいやと思っていたが、
これは予定外…


140306_dai7.jpg
どうしようと思っていたら、
第4に続き、第7も始動!!


140306_dai7_2.jpg
スラロームコースとトレーニングコースで数本、
パウダーを頂く。

クンバックとスカルパの組み合わせだが、
これまでよりもいい感じになった。
良くなった理由はまた後日。


140306_dai6.jpg
第7の上は動かないと思っていたら、
あっさりと運転開始。
雪の降り方がすごい!!


140306_h01.jpg
11時すぎゲレンデトップよりハイクアップ開始。

平日だが時間も遅いので、
先行者のトレースがあると思っていたら、
私が一番手のようだ。

新雪をラッセルしながら、
自分でラインを考えて進むのも楽しいもんだ。

風のあたる新雪量が少ない斜面は、
下が硬くスリップダウンしやすい。
二度、三度、ラインを変更する。


140306_h03.jpg
ラッセルもあって一時間オーバーで前武尊山頂へ。
手前で降りても良かったが、
せっかくなのでここまで来てみた


休憩するには寒すぎる…
すぐに滑走準備。

十二沢は新雪たっぷり
山頂にいる間に、一人、滑り降りたようだが、
ラインはクロスすることなく、
もちろんノートラック斜面。


第5ペア下、カプリコーンのベンチで休憩。
食堂はクローズ。

体も冷えたし、体力も消耗したので、
これを降りたら終わるつもりだったが、
いざ滑り終わり、休憩していると、
もう一本行きたくなる

ゲレンデトップの極寒の雪の中、
再度、シールを張るのはきつそう。
人もいないので風除室でシールを貼る。

室内でハイクアップの準備も済ませ、
リフトを降車後、そのまま2本目のハイクスタート。
これは楽チンだ~


140306_h04.jpg
今度はしっかりとトレースができている。

一本目より、その分は楽なはずだが、
体力の消耗度合の方が上回っているようだ…

後ろも前も誰もいないし、
のんびりとあがる。


140306_h05.jpg
あのラインを滑ろう…と、
想像しながら登れば、
元気も回復。


140306_h06.jpg
二本目は山頂まで行かず、
少し手前からスタート。
ラインは何本かあったが、
雪は軽く、いい感じ。

滑り降りたら、足はパンパン。
15時半をまわり、
これで終了。

花咲の湯に寄り帰京。


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)