万座温泉スキー場 1月2日 ~シーズン6日目~

1月2日 万座 天候 雪のち曇り

今回のスキー旅行もついに最終日。
前夜の発熱に、4日目の滑走が危ぶまれたが、
相方の献身的な看病のおかげか!?
ホテルにもらった薬が効いたのか!?
翌朝には、スッキリと回復。


140102_manza1.jpg
天候はこの時期らしく、雪。
と言っても、そんなに強い降りではない。
3日間とも天候に恵まれたので、
初心者の相方にとって圧雪以外は初めて。

コース脇や一部圧雪していないところを、
滑らせてみる。
そのフワフワの感触にはまってしまったのか、
新雪の中でターンもできないくせに、
自分から入りたがるように

スキーにはまる素質あり!?

そのうち、新雪であまりに楽しそうに滑る私を見て、
「一本、ひとりで滑ってきたら?」
のありがたいお言葉。

では、遠慮なく…
非圧雪コースを一本。

楽しそうな顔で戻ってきた私を見て、
相方も挑戦したいと言い出す。

本格的に行くなら、板交換したいな~
となり、ついにロッカー2の封印を解除。

上で別れて、相方はコース、私はコース〇、
途中で合流を繰り返す。


140102_manza2.jpg
こっち方向、最高でした


最後はボコボコのゲレンデに
足がパンパンになった相方。
それでも、もっと滑りたいと訴えるが、
4時前にドクターストップ。

最後にホテルで温泉を頂き、帰路へ。


総評
草津はコース的には、面白味がないが、
やはり温泉は魅力的。
年末にもかかわらず、リフト待ちはなかった。

万座は今回、初めてだった。
地理的に隔離されているからか、
日帰り客はほとんどいない模様。
草津と並んで温泉もいい。
こちらもリフト待ちはほとんどなし。
インターからは遠いが、
混雑する関越を長く使う必要がないので、
お正月にファミリーで楽しむにはいいかも

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。