白馬岩岳スノーフィールド 2月22日 ~シーズン17日目~

2月22日 白馬岩岳 天候 くもり時々晴れ 気温 -5℃

白馬2日目。
夜の間に雪降れ~と願ってみたけど叶わず
かぐらは大雪みたいなんだけどな…

さあ、どこ行く?

行ったことのない五竜か岩岳か、
もしくは無難に八方か。

晴れたら八方BCをと思ったが、
あいにく視界は悪そう。

ならば、昨日入れなかったスクールか?

いろいろな思惑が働く。


130222_iwatake.jpg
ホテルを出発後、
八方のトップにガスが出ているのを確認し、
岩岳に最終決定。

かぐらを含め、他のスキー場では、
あまり見かけないデモ系ウェアの若いスキーヤーがたくさん!!
しかも、絶滅さえ危惧される若い女子のスキーヤーも!!

「スキーヤー=オジサン」のイメージ。
若い子はみんな、ボードだもんね。
見慣れない光景がとても新鮮だ

これに刺激されたわけではないが、
今日はロッカー2を脱ぎ、
基礎スキーヤーとして頑張ることを決意

よ~し!まずはスクール申し込みだぁ~

しかし、いきなり出鼻をくじかれる!!


受付「上級コースはありません」

わし「はぁい!?」

受付「上級はプライベートになります」

わし「2万も払えるかぁ!!」

とは、もちろん言えなかったけど、
白馬ほどのビッグゲレンデのスクールで、
予想だにしない事態に、
一瞬、放心してしまう

平日だから開けないとか、今日は講師がいないとか、
ならよくあるけど、
設定すらないとはびっくり。

う~ん、事前の下調べ、重要ですな。

気を取り直して整地を滑りまくる。

初めてのゲレンデなので、
全コース、ひと通り滑ってみる。

この日は整地日和。
気温は低く、バーンも荒れずいい感じ。


130222_happo2.jpg
お隣の八方。上の方は雲の中。
標高が高いほど、天気は悪そう。


これで、晴れたりでもしたら、
素直に八方にしてればと後悔してしまう。
ガスのかかった八方にちょっとホッとする


130222_gakusei1.jpg
近々、学生スキー大会があるようで、
セパレートして練習中。


130222_gakusei2.jpg
それにしても、若いっていいなぁ。
(しみじみ…)
みんな、楽しそうだ。

私は30でスキーに目覚めたので、
学生の頃からスキーに熱くなれるのがうらやましい。

私ももっと若い頃からスキーやりたかった。
ヘルニアに苦しむ前に


結局、一日通して久しぶりに整地を滑り込んだ。
と言うか、これだけ整地を滑ったのは今シーズン初!!


130222_kobu.jpg
コブにも入ってみたが、
やはり腰がだめだった…。
ひねりながらの衝撃が痛い

春のコブシーズン、
果たして大丈夫だろうか!?

帰りはゲレンデ前の岩岳の湯へ

昨夜のホテルの温泉は塩素が強烈で、
出た後もしばらく体が塩素臭かった…

ここはいいお湯で安らげた

これで、1泊2日の白馬遠征は終わり。

例年より車が少ないのは気のせいではないと思われる中央道で一路東京へ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。