宝台樹→ノルン 1月3日 ~シーズン8日目~その1

1月3日 宝台樹→ノルン(ナイター) 天候 雪 気温 -7℃

前夜はノルンでナイター後、
水上の温泉街に宿泊。
一年ぶりの泊まりでスキー!!

二日目、パウダー三昧の公算が、
降りだしたのは、
おそらく明け方から…。
温泉街で積雪は5㎝程度。

かぐらと迷ったけど、
三が日で混みそうだし、
パウダー競争率高そうなので、
昨年と同じパターンで宝台樹へ

8時過ぎに駐車場着。
1000円支払う!

ものすごい久しぶりにスキー場で
駐車料金払ったかも

平日スキーヤーには、
「駐車場代」という概念がないため、
ちょっと抵抗感

130103_houdaigi1.jpg
こんなに人がたくさんいるゲレンデは久しぶり。

降雪はベースで5~10㎝程度と、
やはりフカフカは期待できない…

リフトはベースが8時始動で、8時半、9時、9時半と
徐々に各リフトが始動していく。

狙いは9時始動の山頂へ行く高速クワッド。
2、3分前に行ったら、
なんと一番乗りをゲット!
さすが宝台樹
競争率低いぞ。
かぐらじゃ有り得ない。

このリフト、コースは大きく分けて3コース。
どこへ降りれば、一番おいしいか妄想…

迷ったけど左のコースを選択。
新雪量は10~15㎝程。
もちろん、底つきはあるけど、
フラットなのでまずまず。

2本目は尾根沿いへ。
既に、ほとんど荒らされてしまったけど、
まあ、楽しめた。

3本目には、もう終了。
ボコボコで、ヘルニアの私には、
苦痛な感じに

そして、第七リフト始動。

130103_houdaigi2.jpg
ここもノートラックゲットォ~と突っ込むも、
新雪下はガチガチ&凸凹

腰にもろに振動が響く条件で、
一本で終了。

午後、ロッカー2では、太刀打ちできない状況となり、
ケオッズに交代。

宝台樹、新雪が終了してしまうと、
あとは不整地と緩斜面が残るのみ…

昨年は深雪で一日パウダー楽しめたけど、
こんな日は圧雪の急斜面が欲しいところ。

15時前、ナイターもあるので、
上がることに。
一度、水上に戻り、温泉で体をリセット。

つづく

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)