悪夢…みたび

二週前のイエティからの帰り道での悲劇

高速道路の追い越し車線を走行中でのこと。

速度差があり、車間距離も十分でないにもかかわらず、
走行車線からこちら側へ強引に車線変更してくる一台の乗用車。

当然、こちらはブレーキ、減速するも、さらに車間距離がつまる。

と、その時。

「カァーン!!」

と何かがフロント周りにヒットする音。
さらに続けて、

「ガラッ、ガラッ!!」

とルーフボックスと車のルーフの間を何かが転がっていく音。

すぐにあの悪夢の音だとわかる

フロントガラスを見回すも、異常は見つからず、
ひとまずほっとする。

しばらくして、仕事の電話のためサービスエリアへ。

車内で電話中…
何気なくフロントガラスを眺める。

「ゲッ!!ゲェ~!!」

目に飛び込んできたのは、
まるで銃弾を受けたかのようなフロントガラス中央付近のヒビ


やっ、やっぱり…さっきのだ…
頭が真っ白に…

実は今の車、そろそろ六年経過、
その間、既に二回もフロントガラスの交換を経験。
しかも、前回はほんの半年前に10万円かけて交換したばかり

そして、この仕打ち。
完全に呪われてます

自分が車間距離つめすぎて、飛び石をくらうならまだしも、
過去のパターンはいずれも高速道路で車線変更してきた車によるもの。

修理は“いつもの”“なじみの”ガラス屋さんへ

今回は何とか交換は回避、リペアで対処。
知人には「使い捨てフロントガラス」と言われる始末

今回交換したら、二年に一回、10万円かけて交換するとこでした。
スタッドレスよりサイクル短い

regacy_galass.jpg
リペア後。(リペア前は撮るの忘れました)
写真中央のちょっと白くなっている部分。
バックミラーの陰に隠れるので、それほど運転中は気にならず。

私みたいな高速走行が多いスキーヤーは車両保険入った方がいいのかも。
そろそろ保険更新なので、考えよう




Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。