苗場スキー場 2月2日 ~シーズン14日目~

2月2日 苗場スキー場 天候 雪のち曇り 気温 -8℃

120202_naeba01.jpg

「最強寒波!2日がピーク!」

前日の報道に、
新雪への期待と悪天候という不安が織り交ざる中、
東京出発

関越道の移動中、
かぐらは第一高速運休の情報

どうしようか迷っているところに、
普段ならレパートリーに入っていない苗場が候補に。

「そう言えば、技術選の予選もやっていた気が!」

山の向こう側は大荒れの予感!?
無難に沼田で降りることもできたけど、
半分、覚悟の上で苗場へ

かぐらへは数えきれないほど来ているけど、
苗場は自身2度目かな


120202_naeba03.jpg

午前中は雪模様、でも強い降りはなし。
時折、強い風が吹く感じ。

リフトはほんとんど動いてないと聞いてはいたけど、
やっぱり動いてない

リフト4本に第二ゴンドラのみの運転。
しかも、リフトは下の緩斜面ばかり。

おいしい斜面を滑るには、
ゴンドラに乗るしかなく、
非常に非効率的

さらに、ロッカー2はゴンドラ内に持ち込まなければならず、
それがまた不便。
第二ゴンドラは入り口狭くて、
板を持っての乗り降りがひと苦労

ゴンドラでぬくぬくしているせいか、
気温は低いけど、かぐら仕様の着込み方だと、
暑くてインナー脱ぐように

120202_naeba10.jpg
午後には晴れ間も。
最強寒波はどこに?

120202_naeba06.jpg
第二ゴンドラ山頂。

120202_naeba02.jpg
男子リーゼン。
おいしかったのは一瞬。

新雪は重め、積雪はちょうど滑りやすいくらい。
かぐらの超深雪に鍛えられていると、
とても楽に滑れる感覚

120202_naeba08.jpg
男子スラロームは閉鎖。
不届き者が浸入しないように、
パトロールがずっと監視中。

120202_naeba07.jpg
大斜面からのパウダーエリア。
ここも閉鎖。

120202_naeba09.jpg
誰だぁ~
こんなところにシュプール描いたのは!?

…気持ちよかっ…

120202_naeba04.jpg
ゴンドラから次に狙うラインを見極める

120202_naeba05gi.jpg
技術選予選終了後に開放。

ロッカー2で滑っても、怖くて飛ばせず…。
この板だと整地はパウダーエリアまでの通り道という感じ。

予選はちょっとだけ見学。
パウダー滑るのに忙しくて、
あんまり見れなかった

15時半のゴンドラ終了まできっちり滑って終了に。

帰りは日帰りスキーセンター「エヌ・プラトー」前の
苗場温泉に。
温泉入り口がフードコートの奥にあり、
なんだか変わったシチュエーション

こじんまりしているけど、
泉質はいい感じで料金は500円。

総括
①ゴンドラ以外、使えるリフトなし。
②閉鎖しているコース多く、規制も多い。
 せっかく広いゲレンデなので、もうちと自由に滑らせて欲しい。
③筍山も運休。平日は動かない?
④リゾートな雰囲気はやっぱり苗場!?
 自分には合わない!?
⑤苗場温泉はまあまあ良かった。

天候などの影響でどうにもならない点もあるけどね…

パウダー狙いなら、
かぐらが運休の時以外は来ないかなぁ…
斜度はかぐらよりあって面白いんだけどなぁ…

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)