宝台樹→奥利根 1月5日 ~シーズン10日目~ その①

1月5日 宝台樹スキー場 → 奥利根スノーパーク ナイター 天候 雪 気温-5℃

前日はノルンでナイター後、
水上温泉に宿泊。

前夜から雪は降り続き、
車はこんな感じに

120105_houdaigi03.jpg

さて、肝心の行先は?

今日は完全に深雪狙い
湯沢や沼田の選択肢もあったけど、
競争率低そうな谷川岳か宝台樹が候補!?

二択の結果、宝台樹に。
コース数が多いのと、
こんな大雪の日にわざわざ宝台樹くんだりまで
来る人は少ないだろうとの公算も働く。

後でわかったけど、
この日、谷川岳は終日クローズだったらしい。
選択は正しかった

水上からの道中、意外にも車が多い。
まだ、お正月休みなんだと実感。
しかも雪道でみんな超スローペース
上り坂で立ち往生も数台。
とどめは、スキー場手前の事故で通行止め

泣く泣く迂回路へ引き返す。

やっとの思いで9時すぎにゲレンデ到着。
30分くらいで行けるつもりが、
1時間以上かかってしまった…。

出遅れに焦りながら、ゲレンデへ
ところが、リフトはまだ緩斜面しか動いていない。
助かった!?

10時まわった頃、やっと第9クワッドが動きだす。
山頂から滑り降りるコースは
中緩斜面以外はどこも非圧雪!!

その後、第7ペアも動きだし、
こちらの深雪も頂く

120105_houdaigi01.jpg
ロッカー2ついに本領発揮
基礎板だと、失速しそうなところも、
軽々ターンが可能。
新雪がうまくなった気にさせてくれる。
板の性能の恩恵を十分に感じ、
深雪を堪能

昼休憩後、再び、深雪詣で。

これまで雪の降り方はすごいけど、
風はなかった。
しかし、13時すぎより、風が出始める。

120105_houdaigi04.jpg

山頂へ行く第9クワッドは、
強風のたびに減速、停止がちに

ならばと、第7ペアへ。

…げっ!

なんとまだ14時なのに早々に終了
開始は遅かったのに、終了も早っ!

そんなことをしている間に、
第9も強風のため終了に

お~い!まだ2時だぞ~
残るは緩斜面のみ。
本当にダラダラ緩斜面

「どこ滑れっちゅうねん!」
とひとりつっこみ。

宝台樹…やる気なし…
元々ファミリー層が多いスキー場なので、
仕方ないのかな。

宝台樹をあきらめ、水上で温泉
入りながら作戦会議をすることに。

120105_houdaigi02.jpg

駐車場へ戻ると、5時間余りで車はこの通り
ワイパーとルーフボックスが少し見えるのみ!!

今回、三度目の車の雪下ろしは、
一番ハード。

二駆の車だと平坦な駐車場からの脱出に、
苦労している車も発生。

ここ数年で一番の降りに遭ったかも


つづく

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。