志賀高原 その2 横手山・渋峠編 5月6日 ~シーズン27日目~

5月6日 志賀高原 その2 横手山・渋峠編 晴れ 気温 朝5℃

午後より熊の湯から横手山・渋峠に移動。

熊の湯に比べ、それほど面白い斜面はないが、
午前中の熊の湯がハードだったので、
午後はのんびり、横手・渋峠で滑ることに。

110506_yokotedai3.jpg
2、3年振りの志賀高原。

かつては、修学旅行生相手にイントラのバイトをしたことも。
横手は志賀高原の中でも、一番回数多かった。

トップシーズンの寒さも一番。
距離が長い上に、減速運転中の第一リフトで
凍死しかけた頃が懐かしい


110506_yokotetenbou.jpg
観光客に混じって、山頂の展望台へ。


110506_yokotekion.jpg
気温8℃。

午前中は暑いくらいだったけど、
午後よりうす曇に。
リフトで風に当たると肌寒いくらいに。


110506_yokotekobu.jpg
ジャンボコースのコブ。
一部、土は出ているものの、
横手も例年より積雪は多い。


110506_sibutouge.jpg
渋峠。
こちらもガラガラ。

そして、4時過ぎまで粘り、
無事に終了。

帰りも草津経由で家路へ

草津を通るなら、
もちろん温泉は外せない。

今回は大滝乃湯へ。
やっぱり、草津はいいなぁ。
いつもより、たっぷり長めに入浴。


ところで、長野原からの145号のバイパスが
いつの間にか延伸していた。

ただ、旧道からの道路標示はなく、
(↑なかったはず)

「おいおい!!高架上に道路あるじゃんか!!」

って、感じで、下から新道を眺めつつ、
地道に旧道を走ってしまった

東京の自宅から志賀までは210㎞くらい。
かぐらへ行くのと距離的には、
そう変わらない。

が、渋川から一般道がある分、
時間はかかる。

でも、この新道がもっと伸びてくれれば、
時間短縮が期待できそう。

春スキーに志賀高原
来シーズンは、もっと増えるかも。

ちなみに、この新道…
反対車線で、ネズミやっていた
スピード要注意ですな

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)