志賀高原 その1 熊の湯編 5月6日 ~シーズン27日目~

5月6日 志賀高原(熊の湯、横手山、渋峠) 晴れ 気温 朝5℃

110506_kusatsu.jpg

混雑回避のため
5日から6日へ休みを変更。

かぐらへ…と思っていたものの、
平日でもGW中だし、
いつもより人多いかも

(↑どんだけ混雑が嫌なんだか!?)

そこで!
おそらくマニアックなスキーヤーしかいない!?
熊の湯が急浮上

4時半、東京出発

渋川ICから草津へ、
そして、志賀草津高原ルートへ。

草津側は曇り。
これは?もしや?

110506_unkai01.jpg
じゃ~ん!
雲の間を抜けると、眼下に雲海が

110506_unkai04.jpg
志賀へ決めたのは、
このロケーションの中を
走りたかったこともあり

110506_unkai02.jpg
眺めの良さそうなところを見つけては
車を止める。

110506_unkai03.jpg
早朝なので、他の車はほとんどいない。

雪の壁も期待していたけど、
すでに5月。
それほど、高くはなかったかな。

110506_kumanoyu01.jpg
熊の湯、第二ペア。
6時から8時まで早朝営業。
ポール練習が優先らしい。

到着が7時15分くらい。
早く着けば、早朝からと思っていたけど、
時間は微妙…8時までのんびり準備。

駐車場は予想通りガラガラ。

110506_kumanoyu02.jpg
第一ペア方向。
ゲレンデもポール練習が終わると
ガラガラに。

110506_kasadake.jpg
第二ペアを上がると笠岳。
遠くには北アルプスの山々。

110506_kitaalps.jpg
鹿島槍も見えたぞ。

110506_dai4.jpg
第四コースのコブ。

110506_dai1.jpg
第一ペア横のコブ。
こちらのコブは、
一部、土が見えているところも。

全体的には例年より雪は多そう。

コブは各コースにあり、
いろいろ楽しめる。

ただ、ピッチが狭いものが多い?
板を振るスペースが狭いコブは
今の腰の状態だと、どうも苦手
腰がやばい

8時から12時まで滑って、
足もガクガク

そこで、午前中で熊の湯は終了。

せっかく、志賀高原まで来たので、
午後は隣の横手山・渋峠で
のんびりクールダウンすることに。

長くなったので、
横手・渋峠はまた次回。

つづく

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)