30年ぶり⁉

先週は家族でスキーの予定が、前々日に上の子が熱を出し、
じゃ、私ひとりで…と思っていたら、前夜には40℃に迫る高熱を出し、
さすがにひとりだけスキーってわけにはいかず、
スキーはキャンセル…。


170127 (640x480)
で、次週は一泊で行く予定だったので、空いた時間を利用して、
一気に6台ワックスをかけた。


今週はじめには子供の体調も回復、誰もうつされず済んだ…
と思った矢先に下の子が発熱、次いで私も悪寒で泊まりはキャンセル。
せめて、木曜日に日帰りでと思っていたら、相方も発熱で、
The end.

2週続けて、風邪でスキー予定は消滅。
1月のトップシーズン、しかもこの大量降雪のタイミングで…。

今さらであるが、今週は苗場に行く予定であった。
もし行っていれば1日目はパフパフパウダーデー!!
2日目は移動高で快晴、The Day!!
しかも、30年ぶりに筍山の南斜面がオープンだったらしい。
あ~ちょう悔しい。

今のところ、子供が風邪をひくと、ほぼ10割の確率でもらっている私。
子供ができたら時間的に行けなくなるのはわかっていたが、
まさか、体調不良も原因になるとは…。
なんとかしないとな。

スポンサーサイト

かぐら 1月12日 ~シーズン6日目~

1月12日 かぐら 天気 雪 気温 -7℃

めずらしく朝一のロープウェイに間に合うように並んでみたが、
大会があるらしく、結局乗れたのは3便目。

テレビ等では最強寒波と大騒ぎだが、湯沢周辺の積雪はうっすらだった。
かぐらの新雪量も期待したほどはなく、前日からの降雪は30cm前後か。

かぐらに着くころにはジャイアントは終了しているだろうと思い、
テクニカルから攻める。
コブの凹凸が隠れきってなくて、う~ん、いまいち。

9時半に五ロマスタート。
リフト待ちが嫌なので、すぐに登ろうと思ったら、登山道閉鎖。
10日に遭難があり、現在、捜索中。
一般人が入ってしまうと、捜索の邪魔になってしまうのでしょう。
ゲートの説明には視界不良や雪崩リスクのためとなっていたが、
実際は風も視界もそれほど悪くはない。
事前にわかっていれば、他も考えたのに。
少なくとも前日に案内はなかったが、12日夜のHPには捜索のためゲート閉鎖と書いてあった。

五ロマ周辺は営業開始と同時にあっという間。最近は平日でも競争率が高くなった。
リフトからアクセス可能な範囲は本当に一瞬だ。
なので私は、捜索の邪魔にならない範囲で登って遊ぶことに


170112_01.jpg
五ロマ南側の斜面を滑って反射板下へ取り付く。
ここからラッセル開始。


170112_02.jpg
期待したほど降ってはいないけど、こんな感じ。


170112_03.jpg
反射板に到着。
反射板下は大回り気味に行ったらスピードでなくていまいち。
後半からは小さくターンして楽しむ。


170112_04.jpg
偵察かねて下まで行ってみる。
沢が割れてきたが高巻きできるので問題なさそう。


170112_05.jpg
しかし、だんだんアドベンチャーな雰囲気が…


170112_06.jpg
あと少しのところでストップ。
足場作りながらトラバースしてもよさそうだが、崩れたら沢底一直線。
安全第一でシールを付けて右上のコースへ登り返した。


170112_07.jpg
リフトから作戦会議。
もう一度反射板へ行って、今度は南東側の小尾根へ乗ってコースへ戻る作戦にしよう。

しかし、コース復帰にもたもたしていたら12時過ぎて、五ロマが終了。
仕方ないので、第一高速から10~15分登ってドロップポイントへ。


170112_08.jpg
リフトアクセス組には荒らされてないので、ノートラックパウダー!!
以外にここが良くて、二本目もまわして今日は終わり。

万座 12月31日~1月2日 ~シーズン3・4・5日目~

12月30日から1月3日 万座温泉スキー場

161231_02.jpg


年末年始のスキー旅行をまとめてアップ。

年末年始は2年連続で蔵王まで遠征していたけど、
さすがに6カ月と1歳9カ月の子供ふたりを連れていくには遠いと思い万座を選択。
ペット不可なのでワンコはお留守番だが、ゲレンデサイドのホテルが取れた。

12月30日、毎度のように昼までは仕事。
バウンサーやベッドガードやお風呂セットやオモチャなど…
子供のものとスキー用品を車に満載して午後2時過ぎ東京出発。
渋滞もなく順調に万座到着。
この日は滑走なしで温泉入って食事して寝るのみ。

12月31日 滑走初日 晴れ

一歳の子とホテル前でソリで遊びながら交替で滑ろうとしたが、
怖がってしまって失敗…。
雪を触るのも嫌らしい。
イエティでも雪を嫌がっていたけど、やはりダメだったか…。


161231_01.jpg
見事な快晴で暑いくらい。
上のパノラマリフトの混雑してこの程度。
でも、私は並びたくないので、高速リフトを回す。
高速リフトは超初心者の林間コースか急斜面しかないので比較的すいている。


170101_03.jpg
急斜面は浅めの自然な感じのコブなので、練習しやすい。
コブをまともに滑ったのは久しぶりだ。

子供の面倒もあり、2人合わせても一日券分は滑れず、初日は終了。


1月1日 滑走2日目
昨日の失敗に懲りず、朝から子供ふたりをベースのキッズゲレンデまで連れていく。
大人二人で2400円に子供500円。
チュービング一本、ソリ一本滑って、子供は怖がって即終了。
また、あとで来ようと思ったが、結局行かずに、ものすごい無駄なお金を払ってしまう。
1歳にソリはまだ早かったかな。
それにしても一日券持ってたら大人は免除でもいいんじゃないか⁉

そんなんで、スキーは交替で滑るが、子供の移動だけでいろいろと大変。
初日よりは滑れたが、一日券分はとても滑ってはないだろう。


170101_01.jpg
万座山の方も行ってみたが、雪は少ない。


170101_02.jpg
ここに林間コースがあるはずだが、藪のまま…。
3年前はこの林の中でだいぶ遊べたのにね。
今年もやはり雪不足である。


1月2日 滑走3日目
前日までで雪育に失敗し、無理に遊ばせようとせず、この日は交替で滑ることに徹した。
この日もいい天気で万座滞在4日目でまだ一度も雪降らず…。
年末年始でこれはやばいよね…。

170102_01.jpg
午後、遊びに出ると、ようやく慣れてきたらしく、
雪の上を自ら歩くようになった。

これで滑走は終了。


170102_02.jpg
4泊5日、親もいろいろ大変でしたが、
慣れない環境で小さい子供ふたり、病気もせず、頑張ってくれました。

1月3日 滑走はなし。
やっと雪。今さら遅い…。
渋滞を避けるためチェックアウト後、そのまま帰京。
軽井沢で寄り道もしたかったが、午後になると渋滞が始まりそうなのでパス。
順調だったが、関越でどなたか事故りおった…。
嵐山で一度インターをでて、昼食。
その後は渋滞もなく、無事に自宅へ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。