THE DAY…

今日、26日の雪山は、いわゆる「THE DAY」だったのだろう。

3月末に数日続いた寒気通過後の快晴。
おそらく今季ラストチャンス。

昨日、予定日だった相方。
検診では出産まで、まだ2、3日はかかるとの見込み。
寒気が来たことを知っている相方は、
私を気遣って、
「最後のチャンスだから行ってきなよ」
と言ってくれた。

半分、その気でいたが、
新しい命は待ってはくれなかった。

深夜から始まった陣痛の末、
26日お昼前に無事に出産。
産まれた瞬間は、自然と涙があふれてきた。

今季ラストの「THE DAY」を阻止した赤ちゃん。
きっと私ひとりで行くのを許せなかったのだろう。
雪好きな子になるは確定か!?

JANから朝に届いたメールの冒頭、
「今日、山に行ける方は楽しそうですね。」
のコメントに、一時、落ち込んだが、
今日、26日は相方と私にとっては、
まさに「THE DAY!!」


150326_akachan.jpg
さあ、一緒に雪の上で遊べる日が待ち遠しい。


スポンサーサイト

【動画】 前武尊 十二沢 ビューパックプロ風

  • Day:2015.03.23 20:47
  • Cat:動画
3月12日の前武尊山BC 十二沢滑走の動画。
荒砥沢を3本滑走後、ピークまで登りかえして十二沢へ。

毎度、ヘルメットマウントばかりではつまらないと思い、
一脚を使って、簡易ビューパックプロを再現。

時刻はすでに陽が傾き始めたころ。
日中は日差しを受けた斜面だったが、前半は予想外のパウダー!!
しかし、後半はモナカ雪で、たまらず、一時停止…。





上に飛び出している分、樹林帯ではビシバシとカメラが、
木に当たる…。
カメラのアングルも水平を保てないので、
見ていると気持ち悪い。
やはり、ヘルメットマウントが一番無難なようだな…。




気持ちはまだ冬型

先週の休日は、なんと!!
自主的にスキーを休んだ。

前日から雨予報…いろいろ策を考えてみたが、
いい案は見当たらない。
先々週12日の冬型の当たり日から一転、
雨のコンディションとなったことも大きい。
気持ちはまだ冬型のままなので、テンションは上がらない。

一応、いつも通り朝起きてみたが、
ガスガスのライブカメラ映像を見て、
東京残留を最終決定。


150319_salo.jpg
3月13日にオープンしたばかりのモリパーク アウトドアヴィレッジへ行ってみた。

アウトレットモールのようにブランド別にお店が並ぶ。
今、私が興味のある雪山・バックカントリー用品は、
ほとんど見当たらない。
スキーヤーにはなじみのあるサロモンもあったが、
スキー用品はほぼ皆無…
う~ん、まあ、なんというか…当分は、もう行かないかも!?


150319_snow.jpg
スノーピークのレストランはなかなか楽しかった。
味噌汁はシェラカップ、コーヒーはチタンのマグカップ。
店員さんがまだぎこちなくて、流れが悪いのはご愛嬌。
ここは、また、来てもいいかな。

さて、今週、はじめはいよいよ最後の寒気になるかもしれない。
そして、相方の予定日まで、いよいよ一週間を切った!!
今週は…行けないよね!?

前武尊 3月12日 ~シーズン20日目~

3月12日 前武尊(荒砥沢・十二沢) 天気 小雪時々晴れ 気温 -3℃~-7℃

150312_maeho01.jpg

3月も中盤となり、毎週のスキー山行毎に、
パウダーはシーズンラストとなる可能性が出てきた。

今週も2、3日続いている冬型の気圧配置で期待は大きい。
一方で、日本雪崩ネットワークの雪崩情報は全域でHigh!!

ゲレンデ滑走の選択肢も考慮してオグナへ。
まずは効率よくリフトで新雪を狙う計画だったが、
ゲレンデ内の新雪は10㎝程度。
前日のラインが埋まり切っていない第七リフト…。
2本だけ滑って前武尊へ。


150312_saishonokyu.jpg
最初の急登。
ガイドのパーティーが先行する。


150312_sanchou.jpg
山頂へはトップで到達。
今週も荒砥沢を選択。


150312_ara01.jpg
剣ヶ峰南側。
この辺りからまずは1本目。
期待通りの好条件。


150312_ara02.jpg
今日は荒砥沢を時間のある限り登り返すつもり。
ハイクし始めてまもなく、
3人組が気持ちよさそうに滑ってきた。


150312_ara03.jpg
稜線まであと少し。
晴れ間が出てきた!


150312_ara04.jpg
雪が腐らないように、あまり晴れては欲しくないが、
やっぱり青空は気持ちいい。


150312_ienokusi.jpg
家ノ串。
なかなか面白そう。
休憩しながら行くかどうか悩む…。
雪の状態は安定していると読むが、
下調べしていないのと、JANのHighが頭をよぎる。
予定外の行動はやめよう…。


150312_ara05kengamine.jpg
すこしでも滑走距離を伸ばしてやろうと、
剣ヶ峰の北側を登る。


150312_ara06.jpg
稜線直下に到着。


150312_ara07.jpg
ここからスタート!!
先週に続き、底付きなしで快適に飛ばす!!


150312_ara09ienokushi.jpg
下から家ノ串を見上げる。
う~ん、行っても良かったかな!?


150312_ara08.jpg
入れ違いで3人のボーダー滑ってきた。
私は南へトラバースしながら、
1本目の登り返しのトレースに戻る。


150312_ara101.jpg
2本目の登り返し中、
もうこれで帰るかぁ~と思ったが、
稜線が近くなると、欲が出てきて、
3本目をやることにする。


150312_ara10.jpg
先ほどのボーダーのパーティは北側を登り返しているだろうから、
小尾根の南側を滑走。
視界が良いと、起伏がある斜面も面白い。


150312_yabu.jpg
3回目の登り返しは十二沢へ。
前武尊の山頂直下をトラバースするが、
予想以上に木が密で苦戦。
シールとウェアが傷む…
素直に往路を戻った方が早かったか…。


150312_maeho.jpg
藪漕ぎを頑張ったおかげで、
十二沢ドロップポイントのピークに出た。
わずかな差だが普段より高いところから、
ドロップできる。

東向きの十二沢は日射の影響を心配したが、
上半分はいい雪!!
斜度は荒砥沢よりあるので、滑りごたえがある。
しかし、快調に飛ばしていったら、
いつの間にか板が回せなくなり、
冷や汗…。

ゲレンデに戻り、第六リフトを1本乗って下山する。
これで、リフト7本×400円=2800円で、
一日券2500円分クリア!!

毎週毎週、シーズン最後のパウダーかも!?
との思いから、荒砥沢3本と十二沢1本。
3月の新雪を堪能できた!!


追記:動画アップ
3月23日記事へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。