富士山 5月29日 ~シーズン26日目~

5月29日 富士山 須走口 天候 晴れ 気温 3℃(トップ)

少し前、富士山で滑落事故が相次いだ頃、
そのニュースを見ていた相方に言われたこと…

「富士山は行かないでね」

「ドキッ!!」

そろそろ行きたいな~なんて、
まさに考えていた時でした。

かぐらが終わり、
例年ならこれでシーズン終了だが、
4月下旬に病気にかかり、計画していた至仏山が流れてしまった。
このままでは終われない…

「富士山行きたい」と数日前に告白。

予想通り、反対されたが、

「5月下旬でもう雪は緩んでいるさ」
「天候安定しているときのみ行くさ」
「山頂にこだわらず、危険を感じたらすぐ降りるさ」

と説明し納得してもらう。



中央高速から見えた雲ひとつない富士山!!
いやがうえにもテンションあがる!!


140529_chuusha.jpg
ルートは富士宮口か須走口かで迷ったが、
シール登高可能、人が少ない、斜面が広い、雪も多い?らしく、
須走口に決める。

ただし、スタートの標高が約2000mで、
富士宮口の2400mと比べるとだいぶ下から登ることになる。


140529_chuushafuji.jpg
駐車場から見た山頂方向。
雲がかかったり、晴れたりの繰り返し。


140529_ita.jpg
駐車場から雪のあるところまでは、
板とブーツを担ぎ上げる。

板のみの重さなら経験済みだが、
ブーツも担いだのは初めて。
想像以上の重さが肩にかかる。
さらに、持病持ちの腰にきびしい…

雪渓にたどり着いた時点で、
相当に体力消耗…
先が思いやられる。


140529_sekkei.jpg
下の方は雪面がガタガタ。
シールになれば、スピードあがると思いきや、
そう上手くはいかない…


140529_sanchou.jpg
近いようで遠い…
いくら登れど山頂は近づかない感じ…


140529_ushiro.jpg
それは、後ろを振り返るとなおさら感じる。
「さっきいたとこ、すぐそこじゃん!!」
「こんなに登ったのに!!」
みたいな…


140529_kaminari.jpg
基本は晴れているのだが、
さすがは標高の高い富士山。
一瞬で曇ったり晴れたりを繰り返している。

すると、北東方向で雷!!
富士山で雷はさすがに怖い


140529_boad.jpg
昼をまわって、滑り降りてくる人たちが出てきた。

出発が遅いのとペースも遅い私は、
どうやら最後方。


140529_yuki.jpg
怪しい雲行きだなと思っていたら、
雪が降り始めた!!

先ほどまで、暑くて汗だくで登っていたのに、
まさか雪とは
このとき気温は3℃まで低下。
このまま天候回復しなかったら!?

時間、体力、天候…
ここまでと判断し、3200m付近で滑走の準備へ。

最初のターンは緊張する。
感じがつかめたら徐々にスピードを上げる。

雪のなかせっかくの広大な斜面を楽しむ余裕はあまりない…


140529_hareta.jpg
滑り降りたら晴れおった

登りで何時間もかかったところを、
滑ると本当にあっという間…
せめて、晴れているところで滑りたかった。

帰りは雪がなくなってからがキツイ。
膝はもうガクガク。
やっとの思いで駐車場へ。

今回は初めての富士山だったので、
元々、山頂までは行くつもりではなかった。
富士山スキーはどんな感じか、
下見のつもりだった。

とは言え、予想よりも、
高度は稼げず、
自分の体力のなさを痛感…

これから、いい斜面が出てくるってところで、
降りてしまったので、
登った距離に比べて、
おいしい斜面を滑れたのは、
ほんの少し。

やっぱり、富士宮口との400mの高度差は大きいかもしれない。

まだ、一度のみだが、
今回で富士山スキーの流れは、
だいたいつかめた!?
6月中にあと一回、チャンスがあれば、
行きたいなぁ。
相方を説得して、天候が合えば、
出撃予定!!

最後に…
東京の自宅から1時間ちょいで、
3000m級の山で5月にスキーできる日本って、
やっぱり素晴らしい!!

「豆助!!」
「日本っていいなぁ」

スポンサーサイト

かぐらスキー場 5月22日 ~シーズン25日目~

5月22日 かぐら 天候 雨 気温5℃

かぐらも25日でいよいよファイナル。
必然的に我々も今日で滑り納め!

事前の予報で分かっていたが、
新潟県側はやっぱり雨。

駐車場で車から出るのをためらっている私を、
「早く行こう!」
と促す相方。

お~すごい、私よりスキー中毒度は上手か!?

140522_main2.jpg
かぐらは小雨が降ったり止んだりで、
滑るにはそれほど支障ない感じ。

でも、かぐらのトップで気温5℃と低く、
予備で持ってきていたアンダーウェアーすべて着込むほど。

140522_main1.jpg
気温が低いのでメインの荒れ方も少ない。


140522_jaianto.jpg
ジャイアントはいつものところで分断寸前。

相方と別れて、何度かコブに入ってみるが、
どうもリズムがつかめない…
先週、痛めた肋間もコブだと痛みが出て、
力が入らない。
一応、言い訳してみる。
今シーズンはほとんどコブに入ってないので、
何だか、以前より下手になってきた気がする


140522_te.jpg
先週に続き、コブ用に古板TEを持ち込んでみたのだが…


140522_resuto.jpg
11時過ぎ、少し雨足が強くなったので、早めのお昼。
今回も例の平日限定ランチ。
おっ!ステーキがローストビーフに変更。
それに、デザートが倍増してる!


140522_main.jpg
13時頃までたっぷり休んで、午後スタート。
ガスが出てきた。

テクニカルは土が出てしまって、
ほとんどダメなので、ジャイアントを数本。
あとはメインを中心に回す。

八方の某デモのレッスンを盗み見
真似して相方にも小回りのレッスン。
ちょっといい感じをつかめたみたい

15時まわったところで、
脚に疲労感…
無理すると、先週のようなことがあるので、
名残惜しいが、ここで13-14シーズン終了に。

最後にスマフォを雪に刺して、
メインをバックに記念撮影。


140522_gondora.jpg
ゴンドラコースは雪量十分。
板も良く走ってくれて、快適な下山。

さあ、いつものシーズンなら、かぐらが終了と同時に、
スキーシーズン終了だが、
今年は…
一ヶ所行きたいところが

相方にはまだ言ってないが、
きっと反対されるだろうなぁ~

進展あれば、また後ほど…

かぐらスキー場 5月15日 ~シーズン24日目~

5月15日 かぐら 天候 くもり 気温15℃

4月第三週以来のスキーはかぐらへ

朝、東京は雨…
予報だと、天候は下り坂だが、午前中は何とかもつらしい。

駐車場着…くもり
何とかなりそう…
ロープウェイでみつまたに上がると…

140515_mitsumata.jpg
ポツポツ降っている

みつまたは連絡コースなので、
そのままかぐらへ。

かぐらエリアもポツポツと雨…


140515_main.jpg
メイン、コース脇もほぼ土は出ていない。

メインを数本やって、ジャイアントへ。
相方にはコブのないところを選んで滑ってもらうが、
やっぱりきつそう

コブに落ちないように、
大回りで滑るようにアドバイスしてみると、
ちょっとコツをつかんだようで、
後半はスムーズに滑り降りてきた。


140515_panorama.jpg
パラパラ雨模様からお昼にかけて、
雨も上がり、日差しが出てきた!!

メインはすでにモサモサ。
リフトは運休中だが雪はたっぷりある貸切のパノラマを流す

そして…


140515_ohiru.jpg
今がチャンス!!


140515_ohiru2.jpg
天ぷらに…


140515_ohiru3.jpg
焼肉スタート!!

誰も来ない、コース脇の静かな場所を選んで、
今日のメインイベント。

いつもより、ビールが進む

午後は案の定、足元グダグダ

14時すぎ、かぐらレストランへ戻ったところで、
再び降り出してきた。
「もう上がろう」と相方に提案。

もう一本行きたいとの声に、
ラストはテクニカルのコブへ。

ここで、事件がぁ

テクニカル中間部…

よせばいいのに、グダグダの足で~

最後に決めようとして~

スピード乗ってきて~

完走まで、あと2、3ターン~

よしすべりきったぞ~

…と思った瞬間…

「石だ!!」

避けようとしてバランス崩す…

こらえきれず、右に倒れる…

あっ!!ストック!!

グフっ!!

右胸横を強打…
少しの間、息ができなくなり、
起き上がれない。

時間の経過とともに、
打ち付けた直後の痛みから、
動くたびに肋間に走る激痛が顕在化
息もできないくらいに。

痛みに耐え、何とか下山。
温泉行っても一人で着替えもできそうにないのと、
温めたらよくなさそうなので、このまま直帰。

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。