ブランシュたかやまスキーリゾート 1月30日 ~シーズン10日目~

1月30日 ブランシュたかやま 天候 くもりのち雪 気温 0℃

1月後半に入り、気温が高い日が続いている。
今日は全国的に天気は崩れる予報…

ゲレンデも雪になるか?雨になるか?
微妙なライン

1月に雨は勘弁なので、
少しでも雨になりにくそうなブランシュへ。

午前中が勝負
8時半から滑走開始!!


140130_sanchou.jpg
山頂からは晴れ間もほんの少し。

お客さんは数えるほど…!?
バーンは貸切状態。
きれいな圧雪バーンに初心者の相方も滑りやすそう。

中斜面以上が多いので、練習もしやすい。

ちょっとしたクロスコースがあり、
相方は怖いながらも楽しいらしい。

ウェーブの吸収動作をレクチャーしてみるが、
なかなか理解してもらえない。
まだ、難しいかな!?


140130_kyuukei.jpg
11時半、降りだしていた雪がやや強くなり休憩に。


140130_kyuukei1.jpg
休憩中、降り方はどんどん強くなり、
一時は視界も悪くなる。


休憩明けは、きれいな圧雪バーンから一転、
新雪モコモコバーンに


140130_kousoku.jpg


気温は0℃前後のため、重い湿雪。
休憩の間に、多いところで10~15㎝は積もったようだ。

圧雪では快調に滑っていた相方は、
重い新雪に足をとられ、
四苦八苦

「スキーは自然の中のスポーツだからね」
「どんな条件でも滑れるようになれば上級者だよ」

などと、偉そうなことを言い放ってみる

「(今日の条件下で)滑れればBCに行ける!?」

と相方。

まだ、BCをあきらめていないようだ。

BCを目指して!?頑張っている相方。
15時前、さすがに足の踏ん張りが利かなくなってきた様子。

時間的にもちょうどよいのであがることに。
帰りはいつもの縄文の湯へ。
スポンサーサイト

かぐらスキー場 1月23日 ~シーズン9日目~

1月23日 かぐら 天候 雪  気温 -10℃(トップ)

140123_5roma1.jpg

奥さんは風邪で東京残留

風邪では仕方ない!
久しぶりにBC解禁!!
まだまだ練習が必要なTLTとクンバックをかぐらで試すぞ~


この日のかぐらは前日から降雪が続き、
ゲレンデは深雪を予想!!

まずは、テクニカルへ…

ロッカー2の感覚で突っ込むと…

あれれ…

埋まりかける

予想以上に深い!!

慌ててトップを上げようとすると、
テールが引っかかりブレーキ。
脚もきつい…ターンも上手くいかない…

いろいろ試すもいい感覚がつかめない


第一高速は強風で減速運転、
この分だと当分、五ロマは動かないかなと思っていたら、
10時前にはあっさり運転開始。
さすが、かぐら。
期待を裏切りません。


140123_com.jpg
クンバックにTLT、フリーダムSLのおニューセット。
いい感触が得られないまま、5ロマへ。
「神楽魂」ステッカーを貼ったのにな…


五ロマへ移動しても、やはりいい感覚は得られない。
雪が深すぎるのか!?
クンバックを乗りこなせていないのか!?

周りでも立ち往生するスキーヤー、ボーダーがチラホラ。

どんなに深雪でも、ロッカー2で苦労することはなかった!!
11時、自分の技術を棚に上げ、
板交換を決意。

ロッカー2のシールは持ってきていないので、
同時に、入山もあきらめることに。

みつまた駐車場まで、往復1時間半のロス


140123_tozan.jpg
登山ゲート方向。
多少、天候が悪くとも、
誰かしら、入山者のいるかぐら。
さすがにこの日は、入山した形跡はなかったようだ。


乗りこなせないクンバックに、視界不良、
登りも下りも深雪ラッセル必至

天気は回復する予報だったが、
BCはあきらめて正解だったかな。


さて、ロッカー2に交換後…


滑りは多少、良くなった。
でも、やはりなんか違う…
新しいブーツの影響か!?
などと、やっぱり道具のせいにしたりして…。

結局、最後まで一度崩れた滑りのイメージは、
ロッカー2にしても完全には戻らなかった。

そして、深雪ではフルロッカーの恩恵が大きいことを改めて認識し、
自分の下手さ加減も改めて実感

今のイメージのままでは、クンバックで山には怖くて入れないぞ
どうにかしないと!!


140123_4roma.jpg
ちなみに4ロマ横。
いつもならここもギタギタなはずだが、
埋まるのでまっさら…
やっぱり、この日は深すぎた!?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。