丸沼高原スキー場 1月16日 ~シーズン8日目~

1月16日 丸沼 天候 晴れのち曇り 

140116_asa.jpg

前夜と言うか、
朝の出発間際まで行き先を迷った結果、
丸沼へ
食事ドリンク込みで3900円のキャンペーン価格に
つられました

沼田からの国道に新しくトンネルができたが、
逆に唯一のパッシングポイントだった場所がなくなってしまったので、
どっちもどっちな感じ!?


140116_daigo.jpg
第五リフト、バイオレット。

気温は低いので、バーン状況は良さそう…
ってことで、一本目から大回りで飛ばしたら、
真ん中付近にアイスボールがあり焦る
相方もビビりまくる。


140116_sanchou1.jpg
ロープウェイで山頂へ。

いつものオジサン同士なら、
今さら記念撮影なんてしないが、
他の来場客に混じり、白根山をバックに記念撮影も。


140116_sanchou2.jpg
この日の標高2000mは寒い!!


140116_dai7.jpg
すっかり珍しくなったシングルリフトはまだ健在。


140116_dai7top.jpg
ゴールドコース。
短いが、斜度感もまあまあ、人も少なく、
テンポよく回せて好きなコース。

ここでも、相方の基礎練をみっちり。

どうしてできないかな~!?
と悩み、試行錯誤していると、
突然、出来だす相方

やっぱりセンスあるのか!?


140116_gogo.jpg
休憩後、再び、ロープウェイに。

ところで、これって、ゴンドラではないのかな!?
自分が覚えている知識で区別すると、
ゴンドラのはずだが、
何で、ロープウェイなんだ!?


140116_daigo2.jpg
昨シーズンは来てないので、
11-12シーズン以来の丸沼。

それに、トップシーズンの1月に来たのは、
相当久しぶりになるのかな。
ゲレンデは最後までこんな感じにガラガラ。

沼田からはちと遠いが、
ロープウェイにも乗れて、
相方は満足してくれた模様。

忘れるところだった

寒波に見舞われている東京地方
雪舞う寒さ!!
おかげで、仕事はヒマっす!!

そんな時は、明日の計画をねりねり
HPをみて、情報収集

明日も同行者は初心者の相方なので、
当然、山に登ったりはできないわけで…

さて、どこにしようか…

中央道方面か、沼田かな?

候補①ブランシュたかやま
ヴィクトリアでもらった長野県の共通リフト引換券があるし、
練習もしやすいかな。


候補②オグナ
木曜日はサービスデー!!

でも、高速クワッドが休止
新しくペアリフトが新設したらしいが、
唯一の高速リフトがないなんて…

それに、行ってしまうと上に登りたくなってしまいそう


候補③丸沼
ゴンドラもあるし、初心者には楽しいかも。
今週はキャンペーンでリフト券も安いぞ。
でも、ICから遠い
トンネルはできたみたいだが…。


と、ここで思い出した。

関越ウインターパス!!

検索してみたら、今年もやってた。

140115_kanetu.png
あぶねぇーあぶねぇー。
今回は使えないが、湯沢まで行くときは、
使わないと!!

行き先は夜まで、
もうちょっと考えよう~



ノルン水上スキー場 1月12日 ~シーズン7日目~

1月12日 ノルン ナイター 天候 雪 気温 -2℃

世間は3連休、自分はもちろん3連勤

普段より早めにあがれる日曜日、
祝日前夜のノルンはナイターが24時まで延長!!

行くっきゃない!!
17時半、東京出発

逆方向の関越上りは大渋滞だが、
下りはガラガラ。
19時にはゲレンデ到着。


140122_norn1.jpg
バーン状況はいつもノルンの感じ。
若干、所々、硬いところがある。


同行者は相方。
お正月に続き、
前半はプライベートレッスン

2級レベルを目指して、
板をずらす感覚を教えたいのだが、
なかなか難しい

横滑りとワンターンを繰り返し練習
あと、内股の矯正も。


140122_norn2.jpg
後半、基礎錬から解放してあげ、
実戦練習。

相方、センスはあるようだ!?
でも、何より、やる気があってよろしい。
やや強い降りになってきたが、
めげずに滑り続けた。

24時前まで、しっかり滑り帰路へ。
関越の渋滞はすっかり解消していた。

2時前に帰京。
眠い!!
40歳にして、ナイター日帰りは、
そろそろ体力的に厳しくなってきたかな



万座温泉スキー場 1月2日 ~シーズン6日目~

1月2日 万座 天候 雪のち曇り

今回のスキー旅行もついに最終日。
前夜の発熱に、4日目の滑走が危ぶまれたが、
相方の献身的な看病のおかげか!?
ホテルにもらった薬が効いたのか!?
翌朝には、スッキリと回復。


140102_manza1.jpg
天候はこの時期らしく、雪。
と言っても、そんなに強い降りではない。
3日間とも天候に恵まれたので、
初心者の相方にとって圧雪以外は初めて。

コース脇や一部圧雪していないところを、
滑らせてみる。
そのフワフワの感触にはまってしまったのか、
新雪の中でターンもできないくせに、
自分から入りたがるように

スキーにはまる素質あり!?

そのうち、新雪であまりに楽しそうに滑る私を見て、
「一本、ひとりで滑ってきたら?」
のありがたいお言葉。

では、遠慮なく…
非圧雪コースを一本。

楽しそうな顔で戻ってきた私を見て、
相方も挑戦したいと言い出す。

本格的に行くなら、板交換したいな~
となり、ついにロッカー2の封印を解除。

上で別れて、相方はコース、私はコース〇、
途中で合流を繰り返す。


140102_manza2.jpg
こっち方向、最高でした


最後はボコボコのゲレンデに
足がパンパンになった相方。
それでも、もっと滑りたいと訴えるが、
4時前にドクターストップ。

最後にホテルで温泉を頂き、帰路へ。


総評
草津はコース的には、面白味がないが、
やはり温泉は魅力的。
年末にもかかわらず、リフト待ちはなかった。

万座は今回、初めてだった。
地理的に隔離されているからか、
日帰り客はほとんどいない模様。
草津と並んで温泉もいい。
こちらもリフト待ちはほとんどなし。
インターからは遠いが、
混雑する関越を長く使う必要がないので、
お正月にファミリーで楽しむにはいいかも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。