13-14 マテリアル

6月の汐留のカスタムフェアから、
7月18日の神田を経て、
7月21日、二度目のカスタムフェアへ!!

TLT導入はほぼ決まったが、
候補となるブーツメーカーの顔ぶれが、
アルペンと異なるため、これまた悩みそう。

普通なら板から決めていいが、
今回はブーツが決まらないと、
TLTのビンディングを買えないので、
とにかくブーツを最優先で試着。


①TLT対応
②できればアルペンビンディングも対応
③24.5サイズ(男性サイズでは最小!?)
④さらに足細い
⑤あまり山よりすぎず、滑りも重視

自分で言うのも何だが、
細い足首に薄い甲…。
フィットするブーツ、
果たして見つかるか!?

上記の条件を考慮し、
雑誌等で下調べした結果、

候補は…

pinnacle130_8x.jpg
K2のピナクル130。

アルペンビンディングとTLTをソール交換なしで対応。
TLT初心者、ゲレンデとBCの両方やりたい私にぴったり。

しかし、サイズ展開が25.5からで、
希望の24.5がない…。
しかも展示会には25.5すらなく、
試着するまでもなく却下に。


freedom-side_10x.jpg
SCARPAのフリーダムSL。

山の知識がない私にはメーカーの存在すらなかったが、
先日の石井スポーツの店員さんとの話の中で急浮上。

展示であるのは、25.0。
履いた感じはいい!
感覚的にはアルペンブーツと遜色なく、
これなら24.5でぴったりな感じ。
早速、決定か!?

しか~し、24.5は売り切れが発覚…
25.0をソール交換で対応するしかない模様。


ここですんなり決まらず、
泥沼の悩みまくり地獄へ…


サロモン、ブラックダイヤモンドも履いてみたが、
自分が希望するサイズの展示がなく、
履けなかったので却下。

次の候補は、王道のディナフィット。

468x600_61205_5132.png
ヴァルカン。

足首まわりもフィットしていい感じだ。
けど、硬すぎる?


300x400_61211_0105.png
タイタン ウルトラ ライトTF。

これは、つま先周りがゆるすぎて、
まったく合いそうになく、却下。


300x400_61206_0111.png
マーキュリーTF。

ヴァルカンがかっちりしすぎているので、
履いてみた。

こちらの方が、膝が前に入る感じで、
今のブーツとも感覚が近い。


候補はスカルパとマーキュリーTFに絞られる。

4バックル、アルペンブーツと変わらない操作性のスカルパ。
24.5があれば、文句なくスカルパなんだけどな…

マーキュリーはワイヤータイプのバックルと、
外観が今ひとつなじめない…
慣れの問題だとは思うが…


うわぁ~決められない!

ってことで、どちらかには絞られたので、
一度ブーツ後回しにして、
板を選びに。


板も星の数ほどあるわけだが、
ブーツでだいぶ時間を消費したので、
ここはさっさと決めたい。
マイナーのメーカーまで吟味する余裕はなく、
メジャーなメーカーに絞る。

指向としては今のロッカー2より細めで、
よりオールラウンドにしたいと考え、
センター幅100㎝前後を候補に。


q-105.png
サロモン Q-105 133-104-125

ロッカー2からの流れでまずはサロモン。
でも、他のメーカーも試したい気持ちあり。


coomback.png
K2 クンバック 135-102-121

第一候補。
ここでも思わぬ事態…
在庫確保が既に難しいかもとのこと。

おいおい!
7月の時点で、来期モデルが買えないって…
おかしな話だ。

「じゃ、代わりは?」


annex 98

K2 アネックス98 131-98-119

メタル入りでクンバックよりやや重い。
悪雪やゲレンデはいいかも。


と言うことで、
クンバックを第一希望で、万が一の時はアネックスにしてもらうことに。
軽い板になるか、メタル入りになるかは、
運任せ…。


再び、ブーツのブースに戻り悩む…。

操作性や感覚的な点で、アルペンブーツに近いスカルパに決定。
25.0で注文、キャンセル待ちで24.5にしてもらう。


TLT-Radical-ST.jpg
ビンディングは勧められるがまま、radical STに。


第一希望が手に入るか確定せず、
すっきりしない決まり方だが、
とりあえず来期のマテリアルが決まったことに安堵。


それにしても…

板、ビン、ブーツで総額20万!!
ウェアを入れて30万!!
さらにシールや安全装備などをまだ買わないといけないぞ!!

毎年、毎年…
こんな大盤振る舞い…
まさにスキー中毒…
もう治ることないのだろうか…

さあ、頑張って働こ

スポンサーサイト

来期はTLT!?

ウェアが決まり、
お次は来季の山用の板とブーツ。

ウォークモード付きのブーツ購入は決めたが、
残りの焦点はTLTを導入するか否か!?

今季までのロッカー2にバロン、アルペンブーツの組み合わせだと、
かぐら程度なら問題ないが、それ以上になると限界を感じた。

130813_st.png
そこで、より軽量化のためTLTが候補に。
TLTを導入すれば、もちろん、
ビンディングも板も買わなければならない。

しかし、自分の体力のなさをカバーするには道具の力が必要だ!!

いや!?お金の力が必要!?

と言えるほど、山用の道具は高い…


そこは、スキーのためなので、何とかするとして、
問題はTLTの存在を知ったこと自体最近だし、
性能や使い勝手もわからない。
ビンディングもそうだが、
対応するブーツの知識も全くない。
どう選んでいいのやら、
チンプンカンプン状態。

滑り重視なら、ツアービンディングがいいという情報もあれば、
最近のTLTであれば、滑りは変わらないともあるし…

ここはもう実際に見て聞いて決めるしかないと、
ウェアを購入したショップを出て、
勇んで石井スポーツへ

しかし、あるのは旧モデルばかりで、
13-14モデルはほとんど展示なし

聞けば、カスタムフェア中なので、
ほとんどの物はそっちへ行っているとのこと。

予測がはずれた…
8月、9月になれば、
売り切れるものも出てしまうとのこと。

カスタムフェアファイナルへ行くことを強く勧められる。
でも、日程は金土日…
普通の人は行けるが、私は3日とも仕事。

旧モデルを見せてもらいながら、
店員さんといろいろ話した結果、
やっと方向性が見えてきたが、
最終的には
「カスタムフェア ファイナル」に行くしかないと判断。

ええ~い!
仕事はなんとかするさ!!
急遽、日曜日午後のズル休みを決心

スキーに行くために仕事を休むことはあっても、
スキーを買うために仕事を休むのは初めてかな!?
もちろんスタッフには内緒にしておかないと

13-14 ウェア決定

12-13シーズンは、デサントを購入したものの、
一日着用して速攻でオークション行きとなってしまった

ゆえに13-14は、着なれたゴールドウィンのエッジに
戻すことに。

6月のカスタムフェアで生地の感じと色を見て、
だいたいの目星をつけ、
7月に神田へ行って決めてこようと思っていたら…

気付けば、すでに7月もなかば!!

ゴールドウィンのカスタムサイズ受付は7月16日まで!!

「うわっ!過ぎてしまった

でも、きっと何とかなるだろうと甘い予測のもと、
18日に慌てて神田へ。

店員さんに聞くと…
「今日決めてもらえればOK」

「決めます!決めます!」


130721_gw.jpg
ゲレンデ使用は、これに決定。


あとは、山用にパンツが欲しいところ…。

ジャケットはホグロフスを昨シーズン途中に買ったしな…。
ゴアテックスの7万も8万もするようなのを買っちゃう!?

いや待て
これから板にビンディング、ブーツも
買わないといけないんだ
そんなに贅沢はできない。

さらには、ゲレンデ用と違い、
店頭で一同に選べる機会ないしな。
ネットだとジャケットと違ってサイズ合わないと困るし…

と思っていたら、フェニックスでそれっぽいのを発見。
値段も手ごろで、生地の感じや色も気に入る。


130721_phen.jpg
ゴアテックスはそのうちと言うことで、
13-14シーズンは、これに決定!

ゴールドウィンの上下とフェニックスのパンツ、

締めて…

チーン!
10万弱也

この勢いのまま、板、ブーツ選びへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。