かぐらスキー場 3月28日 ~シーズン23日目~

3月28日 かぐら 天候 晴れ 気温 10℃

130328_topgazou.jpg

今週は2、3日前に降ったのみで、前日の降雪はなし。
板の選定に迷ったが、
気合でロッカー2とケオッズをかぐらまで持ってあがる。


まずは、ケオッズでメインを一本。
バーンは適度に柔らかく圧雪良好!!
かぐら名物アイスボールもなく、
快適な整地を楽しむ


130328_jaianto.jpg
次はジャイアントへ。
レースの大会があったのか?これからあるのか?
左半分は圧雪してあった。

腰の感触を確かめるためコブに入るが、
やはり思わしくない


130328_goromaminami.jpg
9時半に五ロマが始動。
南斜面は例年通り、大きなクラック。

田代側へ降りるが、雪は強烈なストップ雪。
常に足を緊張させて滑るため、
一本滑るとクタクタに…。

一度、ゴンドラ降り場へ戻り、
ロッカー2へ板をチェンジ。


130328_goromatop.jpg
10時半すぎ、五ロマトップからハイクアップ開始。
気温は10℃以上で、
準備の段階ですでに汗だく


130328_nakaone1.jpg
中尾根を目指す。


130328_nakaone2.jpg
同行者のkさん。
暑さとの戦い…
冬の寒さが恋しい。


130328_nakaone_top.jpg
中尾根ピークに30分程で到着。
早くも500mlのスポーツドリンク3本目に突入。


昨日、購入したばかりのタムロン 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZDを試す。
広角側でAFのピントの甘さが純正より出る気がするが、
カバーできる範囲の広さはとても便利。


130328_nakaone_taira.jpg
平標と仙ノ倉。


130328_nakaone_nippaku.jpg
この前に登った日白山かな。


130328_nakaone_naeba.jpg
苗場山。


130328_nakaone_ichikou.jpg
第一高速降り場。
無駄に望遠で引っ張って撮ってみる


130328_nakaone_tashiro.jpg
田代ガラガラだ…。


130328_naka_kita00.jpg
のんびり昼休憩後、
中尾根北斜面へ。


130328_naka_kita1.jpg
もしかしたら?と淡い期待を抱いて行ってみたが、
やっぱり強烈なストップ雪
でも、一応、ノートラック!?

下山後、かぐらレストランで休憩。
ビールの誘惑に負けそうになるが、
午後の滑走のためにぐっと我慢。
かわりに!?あまりの暑さに、
初めてソフトクリームなんぞ食べてみる。


130328_nakaone_ipponn.jpg
中尾根南斜面は随所にクラック発生。
一本木の下もクラック。

午後、この下あたりに長い時間留まった挙句、
南斜面の巨大なクラック下をトラバース気味に降りて行くグループ。

反対斜面よりパトロールに笛を吹かれ、
大声で怒られていた

BC初心者の私でさえ、
一目で危険地帯と判断つくのに、
なんとも大胆な行動だこと…


130328_tekunikaru.jpg
午後は再びケオッズに履き替え、
コブを中心に頑張る。
写真は朝一のテクニカル。

テクニカル、ジャイアント、メインと順番に入ってみたが、
溝に落ちて衝撃をもらうようなコブだと、
腰に痛みがでてしまい、踏ん張れない…。

早い動きもツライ

これから、コブのトップシーズンだが、
今年もだましだまし滑ることになりそう

新しいレンズ



雪山に持ち歩いている本来は仕事用の60D。
一本で広角から望遠側までカバーできるレンズが欲しくなってしまった

かぐら程度なら、交換用のレンズを持って登っても良いが、
平標レベルになると、なるべく荷物を減らしたい。

で、買ってしまったのが、タムロンの18-270㎜!!
画質は期待できないようだが、
私のレベルでは気になる差はないだろう。
明日のかぐらで早速デビュー戦だ

ちなみに、このレンズもあくまで仕事用に買ったレンズであり、
ときどき、雪山に使うだけだからね…

60Dを購入して1年半。
写真の勉強は全然やっていないが、
レンズだけは一丁前にこれで5本目になってしまった

かぐらスキー場 3月21日 ~シーズン22日目~

3月21日 かぐら 天候 雪のち晴れ 気温?(一日氷点下)

130321_goroma_topgazou.jpg


今週もいい感じに前夜から寒気が入った!
当然、狙うはかぐらの新雪
ただ、心配は風…

関越道、かぐらのHPをこまめにチェックしながら北上。

しかし、今日に限ってなかなか更新されない…
場合によっては、沼田で降りようと思っていたが、
先に着いてしまう。

リフト券売り場で状況を聞く。
田代とパノラマは運休決定で、
第一高速と五ロマは見合わせ中とのこと。

一瞬、苗場への変更案もよぎるが、
やっぱりかぐらの新雪を滑りたい!!

天候回復予報を信じて、
かぐら行きを決行!!

みつまた、風はない。
ゴンドラライン、コース脇に新雪。
その好感触に、かぐらへの期待をさらに膨ませ、
ゴンドラ乗車。


moblog_ea98a7d2.jpg
かぐら到着。
一ロマ乗車。
風はテクニカルのコース上に差し掛かる所から、
強くなり、時折、リフト停止。

コンディションは先週とほぼ一緒。
風の当たるところは硬いバーンが顔をだしているが、
降雪量は先週よりいくらか深いようだ。

あっちへそっちへと3月の貴重な新雪を楽しむ。

雪は次第に降りやみ、青空も顔をだすように。
しかし、風は変わらず強い…
一高の乗り場を見やるも、
搬器が出てくる気配はない。

11時前、さすがに一ロマだけだと、滑りつくしてしまい、
かぐらレストランで早めに昼食をとることに。

ところが、厨房にチケットを渡した所で、
搬器が出始めた!!

なんてバッドタイミング

130321_kaguraranchi.jpg
せっかくのローストビーフだったが、
味わう余裕なく、慌てて胃袋へ詰め込む

画像はかぐらHPから。
てか、シューアイス付きとあるが、
シューアイスなんて付いてなかったぞ!!

20分少々で休憩を終わらせ、
ゲレンデへ

ちょうど、ネットが開いたところだった。
待ちに待った第一高速へ乗り込む。

一本目はもちろんジャイアントでノートラックゲット!!
二本目は運休のパノラマを荒らしてツリーラン!!
三本目は…自粛…

降雪量は15㎝くらい?
吹き溜まっているところはそれ以上あった。


130321_goroma_rifutonoriba.jpg
そして、13時すぎ、ついに五ロマ始動!!
今日はあきらめた人が多かったのか、
競争率低し。


130321_goroma_rifuto.jpg
このムフフな斜面


130321_goroma_sinsetu.jpg
ヨダレ!ヨダレ!


130321_goroma_yoko.jpg
使用前。


130321_goroma_kawa.jpg
使用後。

競争率低いといっても、
わずか3本目くらいでこんな感じに。


130321_nakaonehe.jpg
14時、五ロマはまだまだ楽しめたが、
フィニッシュを決めるべく中尾根を目指す。


130321_nakaonehe2.jpg
柔らかい新雪の上を歩ける幸せ


130321_nakaonepeak.jpg
が、ピークに着いた途端にガスがぁ
毎度、毎度、かぐらの山に呪われている!?


130321_nakaonedrop.jpg
でも、良かった。
ドロップポイントへ移動したら視界が晴れた。


130321_nakaonesaigo.jpg
一本木横をかっとぶ。
3月にしては極上の新雪を頂いた

下の方のラインは、
五ロマからトラバース、
またはツボ足でハイクした人達のライン


130321_nakaonesaigo2.jpg
向かって左のラインが自分かな?


130321_nakaonekurakku.jpg
こっちは危ないと思うが、
トラバースと滑走したラインがある。
もう雪崩れた後だから大丈夫か!?


130321_main.jpg
中尾根からの帰り、下部だけ滑ったメインゲレンデ。

今週もあとは一度も滑らなったけど
最後に感謝の意を込めて写真撮影。

13時を過ぎてから五ロマを動かしてくれたスキー場にも感謝
他のスキー場だと、そのまま一日運休にされてしまいそうな状況だったが、
我々の期待に応えてくれるところは、
さすがかぐら!!

異常な気温上昇が続く今年の3月。
そんな中で楽しめた新雪
大満足でかぐらを後に