苗場

130228_taira_keitai.jpg
苗場から見た平標山。
天気良すぎで悔しさ倍増

アクシデントさえなければ、
あそこに立っていたはずなのに…

どうしよう…
圧雪のゲレンデでは、
ときめかなくなってしまった

スポンサーサイト

NEW ウェア

じゃ~ん!!

130227_haglofs.jpg

買っちゃった~

12-13モデルのSPITZ Ⅱ JACKET

BC用に他のメーカー含めて物色していたところ、
格安でオークションに出ているのを発見

とは言え、あまり浪費はできないので、
資金捻出のため、マテリアルを整理。


130227_des.jpg
12-13のデサントメイトモデル。
使用感が今ひとつなのと、
今の私のスキースタイルには合わず、
オークションに放出!!

なんと一日着たのみでドナドナ。
購入価格と売却価格の差額30000円!!
一日、スキーするために3万かけてしもうた


130227_lm.jpg
それと、サロモンのLMもドナドナ。
ケオッズを購入して出番は少なくなりそうだったので、
売却決定。
いい板でしたがね…。

スキー自体、お金かかるけど、
バックカントリーも装備がいろいろ大変

まだ、ゲレンデスキーに毛の生えた程度だが、
今後、行動範囲を広げていくには、
必要なもの揃えていかないと

GoProのバッテリー交換

  • Day:2013.02.27 10:25
  • Cat:GoPro
GoProの面倒なバッテリー交換。
何が面倒って本体から外すのに一苦労。

簡単に脱落しないように、
あえて取り出しにくくしてあるらしい。

でも、これでは現場での操作性は不便極まりない。

130227_gopro.jpg
そこで、ポストイットを活用
フィルムタイプの物を一枚、
バッテリーに貼るだけ。

ふた側にポストイットの端が飛び出るようにしておく。
取り外すときは、これを引っ張れば簡単に、
バッテリーを本体から外せる。

これで雪山での交換も実にスムーズ

初代の頃から採用しているアイディアなので、
たぶんオリジナルのはず!?

GoPro便利グッズ

  • Day:2013.02.26 20:08
  • Cat:GoPro
130226_gopro2.jpg
GoProを使用していると、
ジョイントをしっかり締めたいときがある。
逆に締まりすぎて、緩められないこともある。

寒い雪山でグローブしていると
指先のみの力では、なおさらハンドルの操作が難しい。

プラスドライバーを持っていけばいいのだが、
スマートじゃない。

何かいい物ないのかなぁ…とネット探してみたら、

見つけた!!


130226_gopro1.jpg
ハンドルにかけるレンチ!!
アルミ削り出し、アルマイト処理で、
見た目もいい感じ。

GoPro純正ではないのがみそ。
世の中、便利になりました。
不便だと思ったら、すぐに解決してくれる人がいるなんて。


130226_gopro3.jpg
ジョイントをつなげて高くするときにも便利。

板に固定するときも、
滑走中の大きな振動でカメラの向きがずれ易い。
それも、これで解決できそうだ。

ただしっかり固定できたとしても
初代のハウジングみたいに振動に耐えかねて破損しなければいいな…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。