【動画】 前武尊山 2月17日

  • Day:2013.02.25 20:21
  • Cat:動画
130225_1.png

2月17日オグナほたかのGoPro動画。

前武尊山頂から十二沢の滑走。

まずは1本目はヘルメット固定




気持ち良かったので、登り返して2本目。
板にGoProを固定して撮影。

雪がかぶったり、カメラの向きが動いてしまったりで、
板固定だとなかなかいい画が撮れなかったけど、
今回はバッチリ

急斜面が終わるところで、
雪が舞い上がるところがお気に入り!!

130225_2.png
こんな感じで。

では、2本目




そう言えば、この日、リフトで同乗したボーダー。

GoProのマウントをそこら中に装着している私を見てひと言…


「自分、大好きですね~」


ずっ、ずぼし…!?

で、で、でもね、
ほ、ほ、ほかにも理由がぁ

後で動画を見返すと、
その時、滑った感触がよみがえってくるっす!

ミスも下手くそな所も分かるので、
技術向上のためにも必要っす!

スキー行ってない時も、
スキーの事を考えたい私にとって、
これがまた楽しいっす!

苦労して登って滑る一本!!
GoProに撮っておくと2倍楽しめるっす!!

白馬岩岳スノーフィールド 2月22日 ~シーズン17日目~

2月22日 白馬岩岳 天候 くもり時々晴れ 気温 -5℃

白馬2日目。
夜の間に雪降れ~と願ってみたけど叶わず
かぐらは大雪みたいなんだけどな…

さあ、どこ行く?

行ったことのない五竜か岩岳か、
もしくは無難に八方か。

晴れたら八方BCをと思ったが、
あいにく視界は悪そう。

ならば、昨日入れなかったスクールか?

いろいろな思惑が働く。


130222_iwatake.jpg
ホテルを出発後、
八方のトップにガスが出ているのを確認し、
岩岳に最終決定。

かぐらを含め、他のスキー場では、
あまり見かけないデモ系ウェアの若いスキーヤーがたくさん!!
しかも、絶滅さえ危惧される若い女子のスキーヤーも!!

「スキーヤー=オジサン」のイメージ。
若い子はみんな、ボードだもんね。
見慣れない光景がとても新鮮だ

これに刺激されたわけではないが、
今日はロッカー2を脱ぎ、
基礎スキーヤーとして頑張ることを決意

よ~し!まずはスクール申し込みだぁ~

しかし、いきなり出鼻をくじかれる!!


受付「上級コースはありません」

わし「はぁい!?」

受付「上級はプライベートになります」

わし「2万も払えるかぁ!!」

とは、もちろん言えなかったけど、
白馬ほどのビッグゲレンデのスクールで、
予想だにしない事態に、
一瞬、放心してしまう

平日だから開けないとか、今日は講師がいないとか、
ならよくあるけど、
設定すらないとはびっくり。

う~ん、事前の下調べ、重要ですな。

気を取り直して整地を滑りまくる。

初めてのゲレンデなので、
全コース、ひと通り滑ってみる。

この日は整地日和。
気温は低く、バーンも荒れずいい感じ。


130222_happo2.jpg
お隣の八方。上の方は雲の中。
標高が高いほど、天気は悪そう。


これで、晴れたりでもしたら、
素直に八方にしてればと後悔してしまう。
ガスのかかった八方にちょっとホッとする


130222_gakusei1.jpg
近々、学生スキー大会があるようで、
セパレートして練習中。


130222_gakusei2.jpg
それにしても、若いっていいなぁ。
(しみじみ…)
みんな、楽しそうだ。

私は30でスキーに目覚めたので、
学生の頃からスキーに熱くなれるのがうらやましい。

私ももっと若い頃からスキーやりたかった。
ヘルニアに苦しむ前に


結局、一日通して久しぶりに整地を滑り込んだ。
と言うか、これだけ整地を滑ったのは今シーズン初!!


130222_kobu.jpg
コブにも入ってみたが、
やはり腰がだめだった…。
ひねりながらの衝撃が痛い

春のコブシーズン、
果たして大丈夫だろうか!?

帰りはゲレンデ前の岩岳の湯へ

昨夜のホテルの温泉は塩素が強烈で、
出た後もしばらく体が塩素臭かった…

ここはいいお湯で安らげた

これで、1泊2日の白馬遠征は終わり。

例年より車が少ないのは気のせいではないと思われる中央道で一路東京へ

白馬八方尾根スキー場 2月21日 ~シーズン16日目~

2月21日 白馬八方尾根 天候 曇り 気温 -10℃

毎週木曜の定休につなげて、
金曜を臨時休業にしてやったぞ!?
(誰に言ってんだ?)

正月以来の泊まりだぁ!!

行き先は散々迷った挙句、白馬へ。
前夜に宿をとって、朝5時前東京出発
中央道経由、安曇野ICから白馬入り。


130221_usagi.jpg
久々の八方。
おそらく3年振り。

道路状況からすると前日か明け方までは降雪があった様子。
でも、行きなれた関越周辺と違い、
コース状況と天候が読めない…

1.降雪あれば…新雪三昧
2.整地メインになりそうなら…スクール
3.晴れて視界よければ…BC

駐車場でガスがかかる山頂方向を見上げなら
3パターンを考慮。

130221_ita.jpg
結局、どのパターンにも対応できるよう、
ロッカー2とケオッズ両方、兎平まで持ってきた
交換で下に降りたくないのでね。

うさぎに着いたのは9時半過ぎ。
新雪はあるようだが、時間的に遅すぎた!
だいぶ終わっている

うさぎより上はガスが出たり消えたり、
さらに山頂より上はほぼ視界ゼロでBC不可

じゃあ、スクール入るかな…受付に…

と、ここでミス発覚!!
平日は名木山でしか受付していない!!

上がってきたばかりで、今さら降りる気になれず、
スクール却下して、ロッカー2始動

新雪は20~30㎝程度。
トラック入ってないところはほぼないが、
そこはスケールの大きい八方。
いろいろバリエーションはあるぞ

130221_happo.jpg
なかでも良かったのはここ…らしい。
最高だった!!…らしい。

えぇ、あくまで聞いた話ですよ…

この日、冬型になり最強寒波襲来とTVで報道。
大雪に期待していたが、一日通して雪はほとんど降らず、
なんだか肩すかし。
北海道は大雪だったらしいけど…。

それでも、前日までの降雪のおかげで、
一日、ロッカー2で楽しめた。

よって、頑張って2本も板を持ってきたけど、
ケオッズは兎平までの往復とパノラマを2本滑ったのみ!!

さあ、いつになったらケオッズは、
日の目をみるのかな!?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。