11-12シーズン総括

11-12シーズンの総括を

例年通り、10月にイエティでシーズンイン、
5月にかぐらで滑り納め。
約7か月間のシーズンで
総滑走日数は26日。

全部並べてみると…

1.10/27 イエティ
2.11/10 イエティ
3.12/8 丸沼
4.12/15 丸沼
5.12/22 富士見パノラマ
6.12/30 奥利根(ナイター)
7.1/1 ノルン(ナイター)
8.1/2 奥利根(ナイター)
9.1/4 ノルン(ナイター)泊
10.1/5 宝台樹→奥利根(ナイター)
11.1/12 かぐら
12.1/19 岩鞍
13.1/26 かぐら
14.2/2 苗場
15.2/9 舞子
16.2/16 石打→ノルン(ナイター)
17.2/23 かぐら
18.3/1 かぐら
19.3/8 ピラタス蓼科
20.3/22 かぐら
21.4/5 かぐら
22.4/12 かぐら
23.4/19 谷川岳
  4/26 かぐら・GALA(全面運休
24.5/10 かぐら
25.5/17 かぐら
26.5/24 かぐら

泊まりは1/4~1/5の一度のみで、
あとはすべて日帰り
今シーズンもよくもまあ、
日帰りで頑張りました。

本格的にシーズンインした12月から振り返れば、
休んだのは3月のヘルニア悪化で2週、GWで1週くらいなもの。

私の本職知っている人には、
想像もつかない暴挙かも!?

まあ、それはいいとして、

滑走日数別で見ると…

1.10日 かぐら
2. 3日 ノルン・奥利根 
3. 2日 丸沼・イエティ
4. 1日 宝台樹・富士見パノラマ・尾瀬岩鞍・
    苗場・舞子・石打・ピラタス・谷川岳

やはり圧倒的にかぐらが多い。
シーズン長いし、
様々な条件で楽しめるから当然かな。


そして、今シーズンの新・三大ニュース。

1.ロッカー2が新板として加わり、
 パウダー、プチバックカントリーと滑りの幅が広がった。

2.2月の片山デモのレッスンで基礎スキーの引導を渡された

3.3月にヘルニア悪化でシーズン終了の危機→なんとか乗り切る


最後に来季の展望
年々、基礎スキーのレベルアップには、
体力的、技術的に限界を感じている今日この頃

年も年だし、
来季もパウダーやバックカントリー寄りにシフトしていきそう。
ガツガツと本数を滑るより、
価値のある一本を楽しく滑る方向へ

とか言っておきながら、
血眼になってリフト終了まで、
パウダーガツガツ滑りそうだけど