谷川岳天神平スキー場 4月19日 ~シーズン23日目~

4月19日 天神平 天候 晴れのち曇り 気温 ?

120419_tanigawa.jpg

ここのところ、かぐらが続いているので、
たまにはと言うことで、谷川岳へ

朝の駐車場…
相変わらずガラガラ

今日は暑くなると予想し、
ウェアは薄手の春仕様に。

しかし、ロープウェイであがると、
結構、肌寒い。

120419_takakura.jpg
高倉山で数本整地。

120419_touge.jpg
その後、峠リフトへ。
リフト下はGWに向け、既に除雪済み。

コブらしいコブはほぼなし。
未圧雪のところは、汚れた雪で滑りにくい。
腰も踏ん張りきかず、
悪雪が辛い

いつかは登ってみたい谷川岳。
練習がてら、ちょっと登ってみることに。

120419_tanigawa2.jpg
谷川岳は晴れたり雲にかかったりを繰り返している。

稜線沿いの登山道には、
かなり狭い所がある。

初心者二人には、無理がありそうなので、
早々に引き返すことに。
ってか、疲れたのが最大の理由!?

120419_tanigawa1.jpg
先行者たち。

120419_deburi.jpg
谷沿いは至る所にデブリが。

120419_ropeway.jpg
レストランに引き返し休憩。
やっぱり昼頃になると、神経痛が辛い

友人にはひとりで滑ってもらい、
ビールをくらい、長々と休憩

14時半ごろより、整地を数本滑って終了に。
しばらく、こんな感じで午後は、
使い物になりそうにない

先週までは、かぐらのオフピステを楽しめた。
GW明けには、五ロマが動かなくなるし、
そろそろコブを滑れないと楽しめない時期に

とは言え、腰はコブに入れる状態ではないし…
困ったなぁ…



スポンサーサイト

かぐらスキー場 4月12日 ~シーズン22日目~

4月12日 かぐらスキー場 天候 晴れ 気温 3℃(朝)

120412_main.jpg
今週も腰痛をおしてかぐらへ。
天気は快晴

120412_tekunikaru.jpg
テクニカル。
コブは5~6ライン。

120412_kousoku.jpg
テンション上がる!

120412_maintop.jpg
メイントップ。
雲海だぁ~!

120412_panorama.jpg
朝一、メインとパノラマを一本ずつ滑って、
五ロマへ

120412_daigo1.jpg
メイントップから上の木々には霧氷!!
とってもきれい

120412_daigo2.jpg
この時、気温は3℃前後。
風は冷たい。

120412_daigo4.jpg
まさに雲の上の雰囲気の五ロマトップ。

120412_daigo3.jpg
今日は早々にハイクアップの準備

120412_daigoue1.jpg
飛行機雲。
神経痛に耐えながら休み休みハイク

120412_naeba.jpg
偽ピークに到着。
苗場山。

120412_kariga.jpg
霧の塔方向。
3月1日にあった樹氷はもうなくなっていた。


120412_beer.jpg
山向こうからの風は冷たく寒い!
まだ行けそうな気もしたけど、
神経痛を考慮
風裏でランチタイム

120412_kaguratop.jpg
この景色を眺めているだけで幸せな気分

120412_kusuri.jpg
山頂で飲む痛み止め

休憩後、田代方向へ滑走。

薄っすらと乗った新雪の下は柔らかい雪。
板が引っかかるようなこともなく滑りやすい。

120412_tashiro.jpg
反射板下、気持ちよかった。
自分の滑走跡をリフトから眺める。
向かって左側の二本が自分たち。

かぐらレストランで再度休憩。
自分は2時すぎまでグロッキー。
同行のKさんはひとりコブへ。

120412_maingogo.jpg
ゲレンデ内はすでにボコボコ。
細かい振動に腰が耐えられない。
コブなんてもっての外

120412_ura2.jpg
おのずと滑走エリアはコース外に
雪は柔らかく、凹凸も少ない。
滑走性もあって楽しい!!

120412_ura1.jpg
ロッカー2なら楽勝の雪質。

120412_nakaone.jpg
中尾根をトラバース中の人たち。
よくまあ、あんなところを…
あそこは危険では!?

午後、ゲレンデ内はとても滑れる状態ではなかった。
ゲレンデ外の方が腰にやさしい雪質。
腰が悪い中、久しぶりに16時のリフト終了まで、
滑ってしまった

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。