かぐらスキー場 3月1日 ~シーズン18日目~

3月1日 かぐらスキー場 天候 晴れ 気温 5℃

120301_juhyou4.jpg

今週もお一人様。
目的のスキー場が決まらないまま、
とりあえず、いつもの様に関越へ。

前日は大雪に沸いた(?)東京
うちの周辺は15㎝以上積もった
そんな大雪騒ぎで、
事前の情報収集をしていなかった。
そんな時に流れ着くのは、
やっぱりかぐら。

駐車場で板の選択に迷う…
周りを見渡すと、
「これから登るぜ!」って
かっこの人がたくさん。

よし!きっと今日はいいに違いない!
流れに身を任せ自分も登ることに
どうやらかぐらも昨日少し降雪があった模様

120301_main.jpg
メインバーンは最高の仕上がり。
一度滑ったというか、通過しただけだったけどね。

120301_goroma1.jpg
すぐに五ロマへ。
コース下部のネットがなくなった。
いらないよね~
上はしっかり残ってたけど。

120301_goroma2.jpg
リフト線下側は昨日の時点で
滑りつくされた感じ

120301_sanchou2.jpg
五ロマ山頂。
しばし景色を堪能。

120301_goroma3.jpg
トラバースして田代方向へ向かう人たち。

120301_goroma4.jpg
こっち側はフカフカの雪がいっぱい残ってた

数本、五ロマで新雪を頂いたあと、
いよいよ登ることに。

120301_skin.jpg
いきなり本番。
うまく登れるかドキドキしながら、
スキンをセット。

緊張の一歩目、二歩目…

「おー!登れる!登れる!」

初めての感覚に感動しながら
ハイクアップ開始

つぼ足より楽ちんだ。
重い板を担ぐ必要もないしね。

120301_tochuu1.jpg
途中、景色を楽しみながら、
休み休みハイク。

120301_uonuma.jpg
偽ピーク(?)に到着。

120301_kaguramine.jpg
あっちが神楽峰(?)

120301_juhyou1.jpg
樹氷を発見。

120301_juhyou2.jpg
これが蔵王と同じ樹氷かぁ!?
蔵王は行ったことないけど…

120301_juhyou5.jpg
写真だとわかりにくいけど、
結構大きいですよ。

小休止後、どちらに行くか検討。

120301_kaguramine2.jpg
神楽峰から田代方向。
気持ち良さそうだけど…

120301_nakaone.jpg
行ったことないので中尾根に決定。
体力はまだ十分残っているしね。

120301_myoukou.jpg
妙高?
もうすぐそこは長野県なのね。

120301_nakaonejuhyou.jpg
おー!大量の樹氷

120301_oyu.jpg
中尾根の向こう側で木陰を見つけ休憩。
水を忘れたので、新雪でお湯を沸かす。
今年の雪はいろいろ入っているかも!?

ここでまたひとつ学習

「チタンにいきなり強火は厳禁!」

雪が融ける前に全開にしたら、
「ベコッ!」
と音がして底が凹んでしまった
チタンのいい焼け色は付いたけど…

120301_yuki1.jpg
雪面をよく見ると…

120301_yuki2.jpg
大きな結晶。
一旦、融けて凍ったのかな?
何て言うんでしょ。
雪霜?

120301_kirinot.jpg
霧の塔。
1人だと危なそうなので、
次回のお楽しみに。

120301_drop1.jpg
休憩後、いよいよ滑走。
ちっこい尾根沿いはラインが残っている。
起伏に要注意

120301_drop2.jpg
と、思って滑ったら、
案の定、コケた。

五ロマが動きだし、
ますます楽しみが増えたかぐら。

5月の営業終了まで、
まだまだ楽しむぞ~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。