富士見パノラマスキー場 12月22日 ~シーズン5日目~

12月22日 富士見パノラマスキー場 くもり 気温-2℃


111222_alukonashi.jpg

今週も雪不足で全面オープンのスキー場は数少ない。
かぐらにするか、
スクール入りたいので、スクールの良さそうなところへと…
思っていたところに衝撃の事件が…。

前夜は仕事があったりで、2時に就寝。
5時に起床のつもりでアラームをセット…。

すぐに爆睡…

そして…

次に意識が戻ったのは、
すでに陽も高い9時半

あり得ない寝坊っぷりに衝撃を受け、
一瞬、スキー行き自体をあきらめかける。

寝起きの頭をフル回転させ、
急いで方針転換。

午後いちには間に合いそうな、
富士見パノラマに決定。

12時すぎにはゲレンデ到着。

111222_center.jpg

滑走可能なゲレンデはこのセンターゲレンデと
ゴンドラ上部のコナシ~アルパインゲレンデのみ。

2本ほどセンターを滑ってからゴンドラへ。

111222_alupain_20111223172732.jpg

アルパインゲレンデ。
コナシからアルパインは徐々に斜度が増していくレイアウトで、
上から大回りで調子よく飛ばしていくと
下の方ではかなりのスピードに

イエティ、丸沼のゆるゆるの斜面になれた体には、
慣れるまで少々恐怖。

しかも、あまり高速な滑りをしていると、
腰が逝きそうだったので、
軟弱に低速トレーニングと小回りの練習を

雪質は締まっているうえ、
ガラガラで実に快適。

寝坊した分を取り返すべく、
12時から最終の16時まで滑走。
休憩はトイレ休憩一回のみ。

センターでナイターもあるようだけど、
大人になった私はあがることに。

数年前なら間違いなく、
滑ってたな。

まあ、ちょっと斜度が緩すぎだしね。

帰りはゲレンデすぐ近くの
「ふれあいセンターふじみ」で温泉に。

自分以外は100%地元の年配者たち。
お湯は熱め。

「こんなに熱くて、心臓大丈夫!?
って感じでありました~

今週は

22日…あと3,4時間で出発。
問題はどこへ行くか…。

雪は降るところは、降っているようだけど、
全体的にはまだまだのよう。

無難にかぐらかな…
スクールに入るとなると候補は…

寝ながら考えよう~

腰はいまいち
痛み止めをガンガン内服中。
朝起きた時の腰の具合にもよるな

2時!
やばい!
早く寝ないと!

こ、こしがぁ…

10-11シーズン終了後、
半年間、養生してだいぶ回復して来ていた腰痛。
先月あたりは、痛み止めの内服なしでも
大丈夫でした。

がっ、しかし!!

シーズン三日目、先週の丸沼の2,3日後、

「あれ!?坐骨神経痛がちょっと出てきたなぁ」

でも、仕事で少し無理したしな。
そのせいだ!
と、仕事のせいにしつつ…
15日の丸沼を堪能

そして、翌日午後…

「おーまいがぁっ!!

半年間かけて回復した腰が、
一瞬にして再発…

シーズン1、2日目のイエティは、
スキーと言えるほど滑っていないので、
実のところ、わずか二日間のスキーで、
半年前の状態に

今日は鎮痛剤の内服に、
湿布して仕事中

調子いいばかりに、コルセットもせずに
滑っていたからなぁ。

今シーズンは思いっきりスキーできそうだ~
なんて、思っていたけど、
やっぱり今シーズンもヘルニアとの戦いになりそう。

って、おい!

スキーやめればいいじゃん。

と、突っ込まれても、
ここのブログをご覧の方たちには、
そんな選択肢がないことを、
お分かり頂けるでしょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。