狭山10月28日 ~シーズン2日目~

狭山、実は今回、初めて行ってきました。
室内スキー場、コースが短い、割高!?などなど…
これまでは何となく敬遠していました。

しかし、今回は雨模様。
さらには、イエティのゲレンデコンディションはあまりよくない様で、
いつクローズになるかもわからない状況。
よって、他に滑れるとこなし。

では、狭山へ行って見るかとなりました。

朝、仕事を片付け、さびだらけの板を急いでメンテ、ワクシング。
昼ごろ自宅を出発。

古いカーナビを頼りに行ったら、裏手に案内され、
結局、スキー場周辺をぐるりと回ってから、
ようやく駐車場に到着。
スキーに来て駐車料金を久しぶりに払う

さて、13時すぎにスタート。
リフト待ちは3~4分位?
初めてなので、普段より混んでいるのか、空いているのかは不明。

ほとんど平日滑走でリフト待ちの免疫のない私は、
この待ち時間でも結構な苦痛

CA3E0047.jpg
最近ではかなり貴重なシングルリフト!?
丸沼のゴールドコース以来かな。

CA3E0049.jpg
トップから。
リフト乗り場とスタートは多少混雑しているも、
コース内は空いている。

うねりは多少あり。
雪質は柔らかめ。

3時間券でノンストップ滑走
16時過ぎて、人も少なくなり、だいぶリフト待ちも軽減。
もう少し、遅く滑り始めたほうが良かったのかな。

CA3E0051.jpg
あがる頃の混雑状況。

最後に狭山の印象。
コース幅は十分あるので、コース距離がもうちょっとあればなぁ。
その点、イエティはコース幅ないけど、
距離はあるので、イエティの方が滑走感は得られる。

リフト待ちがなく、効率よく回せれば、
それなりに滑走感は得られるかも。

天候を気にしなくていいのは

スキーヤーの比率もイエティより高い。
リフト待ちでズルをするおじさん、おばさんスキーヤーも目立つ。
ボーダーの方が、マナーが良さそう。

さて、また、訪れる機会はあるかな?



スポンサーサイト

冬らしい寒さ

雪をこよなく愛するスキーヤーがニュースを聞いていて反応する言葉。

「冬型の気圧配置…」
あるいは
「西高東低の…」

tennkizu.jpg

テレビからこのフレーズが流れてくると、
それまでの番組内容は聞き流していたとしても
耳がピクピクっと反応して画面に釘付け

そして、今年もこんなうれしいフレーズが聞ける時期になったようです。
明日からは冬型の気圧配置になり、山の方は雪になる模様

さらに、気象庁の3ヶ月予報によると、12月は冬型の気圧配置が強まり、
冬らしい寒さになる模様。
降雪量も平年並みだとか。

異常気象が続く昨今、何事も平年並みが一番
冬は冬らしく、夏は夏らしく、
「平年並み」の気候に期待したいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。