かぐらスキー場 5月26日 ~シーズン30日目~

5月26日 かぐらスキー場 晴れのちくもり

110526_maintop.jpg

かぐらの営業が終了すると、
私のスキーシーズンも終了…

ここ数年は、この繰り返し。

そして、今年もまた、
シーズン終了の日がやってきた。


先週に比べると、駐車場の車は少なめ。
8時半の始発のロープウェイには、
余裕をもって乗車できた

そして、今年は最終週でも、
バス輸送はなし!!
スバラシイ!!

最終日までみつまた、
大丈夫そう…
と思っていたら、
28、29日はバス輸送になった模様。


110526_gondora.jpg
ゴンドラコースは積雪十分。


110526_tekunikaru.jpg
テクニカルは完全にクローズ。
前半部分は大丈夫かなと思っていたけど、
残念ながら、もたなかった。


110526_main.jpg
メインは今週から左はじに
土が出てきた。

でも、コース幅はまだたっぷりあり大丈夫。

メインのはじっこのコブは、
なんかいまいち。
4、5本滑ったとこで、
クローズしてしまったジャイアントへ侵入

110526_jaianto01.jpg
ジャイアントも残念ながら、
最後まではもたず。


110526_jaianto02.jpg
ラインは途切れ途切れ。
あっち行ったり、
こっち行ったりしながら滑る。


110526_jaianto04.jpg
ここはどうしようもなし。
板を外して、歩く。

ひとり、はぐれてジャイアントで
遊んでいる間に、
メインには新たにコブラインが出現。

上から見て、左側にほぼ下まであり。

深い所もあり、なかなか手強い。
腰に悪い感じのコブだぁ…

昼休憩後、メインのコブはさらに成長。
先週のコブ三昧の影響もあってか、
腰がやばめ


110526_jaianto03.jpg
再び、腰にやさしい感じのジャイアントへ。
他の人も来るかなと思っていたけど、
こんなことやっているのは、
どうやら私だけの様子。

貸切状態だし、
いつも主流から外れ気味の私には
居心地よし

坐骨神経痛に加えて、
腰本体が痛み出したので、
2時半頃には上がることに。

来たるべき、11-12シーズンに向け、
無理は禁物と言うことで、
無事に!?
今シーズン終了と相成りました!

スポンサーサイト

かぐらスキー場 5月19日 ~シーズン29日目~

5月19日 かぐらスキー場 天気 快晴

110519_mitsumata01.jpg

先週につづき、かぐらへ。

天気は快晴、暑くなりそう。
駐車場で準備しているだけで、
汗が出てくる

8時半のロープウェイ始発に乗ろうと、
5分前に並ぶ。

あれ!?先週より列が長い!?

いつもなら、余裕で乗れるはずが、
一本目には乗れず…

奥只見も終わったので、
今週は人出が多いのかな。

110519_mitsumata02.jpg
みつまたの新緑は先週より
さらにきれい


110519_mitsumata03.jpg
コース幅はだいぶ狭くなったみつまた。
連絡コースとしては、まだ積雪十分。
これも、スタッフたちのコース整備のおかげ。

来週まで、何とか持って欲しい!!
私の希望的観測では大丈夫!!


110519_tekunikaru.jpg
テクニカルは土が見え始めた。
それでも、今年はよくもっている。


110519_main.jpg
メインは積雪十分。
例年、左端は土が見え始める頃だが、
今年はまだ大丈夫。


110519_jaianto01.jpg
一本だけ、メインの整地を滑り、
二本目からは、ジャイアントのコブへ!!

普段なら、3、4本整地滑ってから、
コブに行くけど、
ハイペースには訳あり


110519_jaianto02.jpg
ジャイアントは先週よりもラインが増えていた。
所々、土が見え始めているが、
コースが寸断されるほどではない。

それにしても、今年は落差というのか、
段差が少ないコブが多い気がする。

腰にやさしくて、大変よろしいかも!?

11時前までジャイアントでみっちりコブ。
小休止をいれて、本日のメインイベントへ。


110519_goromaup.jpg
第一高速降り場からゴロマ方面へハイクアップ!!


110519_goromashita_20110520145139.jpg
3月、4月とは、全く異なる林間コースの雰囲気が
また、楽しい。

ゴロマの降り場から、
さらに上まで行く予定だったものの…

ツボ足でのハイク。
ものすごい暑さ。
朝のコブですでに足はヘロヘロ。

…と言うこともあり、
ゴロマでギブアップ。


110519_goroma.jpg
ゴロマ降り場でランチタイム。

人工的な音は何も聞こえない。
時折、風とウグイスの鳴き声が
聞こえるのみ。

のんびりとカンパイ

春のコブの時期、
昼には飲まないようにしていたけど、
このロケーションでは無理

小一時間ほど休憩後、
かぐらメインへ。

しかし、やっぱり足はグダグダ。
レストランでさらに爆睡

覚醒後、ジャイアント、テクニカルのコブを
再び頑張る

そして、15時半ごろ終了。
いつもの街道の湯で汗を流し、
帰宅の途へ。

同行のおじさんは、この日で滑り納め。

私はと言うと…

もちろん来週まで粘ります



かぐらスキー場 5月12日 ~シーズン28日目~

5月12日 かぐらスキー場 天気 晴れのち曇り 

110512_mainue.jpg

3週間振りのかぐらへ。
朝、出発時、関東側は曇りで、
次第に雨になる予報。

天気が心配されたけど…
そこは、日頃の行いがよいオジサン二人!?

関越トンネルを抜けると、
どんよりとした曇り空から、
感動的な青空へ!!


110512_mitsumata01.jpg
みつまたも見事な晴天。
新緑がまぶしい。

110512_mitsumata02.jpg
みつまたファミリー。
積雪は一気に減ってしまった。
大会バーンはすでにクローズ。


110512_maindaiichi.jpg
かぐらも晴天。
駐車場では風が強かったので、
心配したけどゲレンデはほとんど風なし。


110512_main01.jpg
メインゲレンデ。
土が出ているところもない。


110512_mainkabu.jpg
メインからゴンドラ方向。


110512_unkai.jpg
田代方面は雲の下。
夕方からは崩れる予報。


110512_unkai02.jpg
先週の志賀高原につづき、
雲海だ!!


110512_tekunikal.jpg
テクニカル上部。
体力あるうちに…
ということで、早々にコブへ


110512_tekunikal02.jpg
コブは規則的。
昨日までの雨のせいか、
深すぎず、ひねくれたコブもない。

腰にとってもやさしい感じ
私の腰には、これくらいがちょうどいい

でも、調子に乗って滑りすぎ、
午後にはやっぱり神経痛がぁ

110512_dekki02.jpg
積雪はだいぶ減ったけど、
まだまだ十分。


110512_dekki.jpg
久しぶりに雪のないデッキを見た気がする。


110512_tekunikaruue.jpg
テクニカルではモーグルと基礎スキーラインを作成中?

午後になって、雲が多くなってきた。


110512_panorama.jpg
パノラマ。
リフトは運休中。
いつもなら、そろそろ土が見えてくる時期だけど、
今年はまだ大丈夫。

田代湖へ向けて、一本滑っておく。
やはり、パノラマは気持ちいい!!
そして、誰も滑っていないしね

110512_jaianto.jpg
ジャイアント上部。

110512_jaianto01.jpg
GW中に大会で一度、圧雪入ったのかな?
コブは二つほどラインがあるのみ。

15時ごろ、ちょうどあがるときになって、
雨がパラパラと。

かぐらもいよいよ、あと二週!!
5/17現在、今週までは、みつまたも大丈夫でしょう。


110512_mitsumatagon.jpg
みつまた、ゴンドラライン。

最後の週はバス輸送か!?
なんとか持って欲しいぞ!!

志賀高原 その2 横手山・渋峠編 5月6日 ~シーズン27日目~

5月6日 志賀高原 その2 横手山・渋峠編 晴れ 気温 朝5℃

午後より熊の湯から横手山・渋峠に移動。

熊の湯に比べ、それほど面白い斜面はないが、
午前中の熊の湯がハードだったので、
午後はのんびり、横手・渋峠で滑ることに。

110506_yokotedai3.jpg
2、3年振りの志賀高原。

かつては、修学旅行生相手にイントラのバイトをしたことも。
横手は志賀高原の中でも、一番回数多かった。

トップシーズンの寒さも一番。
距離が長い上に、減速運転中の第一リフトで
凍死しかけた頃が懐かしい


110506_yokotetenbou.jpg
観光客に混じって、山頂の展望台へ。


110506_yokotekion.jpg
気温8℃。

午前中は暑いくらいだったけど、
午後よりうす曇に。
リフトで風に当たると肌寒いくらいに。


110506_yokotekobu.jpg
ジャンボコースのコブ。
一部、土は出ているものの、
横手も例年より積雪は多い。


110506_sibutouge.jpg
渋峠。
こちらもガラガラ。

そして、4時過ぎまで粘り、
無事に終了。

帰りも草津経由で家路へ

草津を通るなら、
もちろん温泉は外せない。

今回は大滝乃湯へ。
やっぱり、草津はいいなぁ。
いつもより、たっぷり長めに入浴。


ところで、長野原からの145号のバイパスが
いつの間にか延伸していた。

ただ、旧道からの道路標示はなく、
(↑なかったはず)

「おいおい!!高架上に道路あるじゃんか!!」

って、感じで、下から新道を眺めつつ、
地道に旧道を走ってしまった

東京の自宅から志賀までは210㎞くらい。
かぐらへ行くのと距離的には、
そう変わらない。

が、渋川から一般道がある分、
時間はかかる。

でも、この新道がもっと伸びてくれれば、
時間短縮が期待できそう。

春スキーに志賀高原
来シーズンは、もっと増えるかも。

ちなみに、この新道…
反対車線で、ネズミやっていた
スピード要注意ですな

志賀高原 その1 熊の湯編 5月6日 ~シーズン27日目~

5月6日 志賀高原(熊の湯、横手山、渋峠) 晴れ 気温 朝5℃

110506_kusatsu.jpg

混雑回避のため
5日から6日へ休みを変更。

かぐらへ…と思っていたものの、
平日でもGW中だし、
いつもより人多いかも

(↑どんだけ混雑が嫌なんだか!?)

そこで!
おそらくマニアックなスキーヤーしかいない!?
熊の湯が急浮上

4時半、東京出発

渋川ICから草津へ、
そして、志賀草津高原ルートへ。

草津側は曇り。
これは?もしや?

110506_unkai01.jpg
じゃ~ん!
雲の間を抜けると、眼下に雲海が

110506_unkai04.jpg
志賀へ決めたのは、
このロケーションの中を
走りたかったこともあり

110506_unkai02.jpg
眺めの良さそうなところを見つけては
車を止める。

110506_unkai03.jpg
早朝なので、他の車はほとんどいない。

雪の壁も期待していたけど、
すでに5月。
それほど、高くはなかったかな。

110506_kumanoyu01.jpg
熊の湯、第二ペア。
6時から8時まで早朝営業。
ポール練習が優先らしい。

到着が7時15分くらい。
早く着けば、早朝からと思っていたけど、
時間は微妙…8時までのんびり準備。

駐車場は予想通りガラガラ。

110506_kumanoyu02.jpg
第一ペア方向。
ゲレンデもポール練習が終わると
ガラガラに。

110506_kasadake.jpg
第二ペアを上がると笠岳。
遠くには北アルプスの山々。

110506_kitaalps.jpg
鹿島槍も見えたぞ。

110506_dai4.jpg
第四コースのコブ。

110506_dai1.jpg
第一ペア横のコブ。
こちらのコブは、
一部、土が見えているところも。

全体的には例年より雪は多そう。

コブは各コースにあり、
いろいろ楽しめる。

ただ、ピッチが狭いものが多い?
板を振るスペースが狭いコブは
今の腰の状態だと、どうも苦手
腰がやばい

8時から12時まで滑って、
足もガクガク

そこで、午前中で熊の湯は終了。

せっかく、志賀高原まで来たので、
午後は隣の横手山・渋峠で
のんびりクールダウンすることに。

長くなったので、
横手・渋峠はまた次回。

つづく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。