fc2ブログ

菅平高原スノーリゾート 3月27・28日 シーズン20・21日目  

3月27日 菅平 天気 晴れ 気温 0~8℃

子供たちは春休みだ。
私も水曜日に休みを取って、最後の一泊スキー旅行へ。
当初は昨年同様に志賀高原を考えていたが、リフト券が高すぎる…。
家族四人、2日で4万3000円ほど。
子供二人とも小学生になって、だいぶ高くなってしまった。
菅平なら宿泊にリフト券付きもあったので、10数年から20年ぶりの菅平へ行ってみることにした。

先週に引き継続き、関越では東松山付近で事故渋滞にあう。
事故も同じような追い越し車線での複数台の玉突きのようだ。
その後は順調に菅平へ。
渋滞の影響もあったが、片道200㎞、3時間半弱かかった。
2時間か2時間半くらいのところが、いいなぁと思う年代に私もなってきた。


240327_01.jpg
前夜に東京は雨だったが、菅平付近はまあまあ降ったようだ。
5から10㎝の降雪で新雪追加されたバーンは、3月末にしては上々のバーン状況だ。


240327_02.jpg
高速リフトで効率よく回す。


240327_03.jpg
飽きてきたら、日の出、天狗方面へ移動する。
樹氷か、雨氷がきれいだ。


240327_04.jpg
天狗はほぼ非圧雪で、白金へ戻る。
徐々に晴れてきて、青空とのコントラストがますますきれい。
3月下旬、いいときに来れた。


240327_05.jpg
太郎エリアは滑りつくしたので、移動が大変だが、ダボスエリアへ行ってみよう。


240327_08.jpg
ものすごく久しぶりの菅平だが、ダボスエリアは私も初めてである。
広々としたコースは関東近県エリアにはない雰囲気だ。


240327_06.jpg
ダボスは明日にしようかとも思っていたが、実は今日が営業最終日だったらしい。
来ておいてよかった。


240327_07.jpg
ゲレンデトップ、奥は根子岳。
滑走跡がいくつも見える。
スノーキャットも乗りたいと思っていたら、なんと、今期はもともとやっていないらしい。
ホームページにもっとわかりやすく、書いておいてよ…。

初日、営業終了ギリギリまで滑って終了。



3月28日 菅平 天気 くもり 

240328_01.jpg
2日目はダボス側からスタート。
ダボスから太郎への方が移動が楽なため。
朝一はやや硬め。


240328_02.jpg
ダボスのビートリフトをまわす。
ガラガラで気持ちいい。


240328_03.jpg
snownaviのカメラマンがいて、みんなで写ろうかと思い、さりげなく滑ったがダメだった。
太郎エリアに戻り、宿泊したサンホテルのレストランで昼食。
ホテルで食事券付きリフト券を買ってあった。
ラーメンとナン付カレー。
なかなか本格的でスキー場で食べる食事としては良かった。


240328_04.jpg
昨日もやったポールでタイム計測。
一回100円。


240328_05.jpg
子供たちのリクエストで今日もやってみる。
普段、ポールなんてやったことないけど、いい練習になる。

午後はだいぶ雪が緩んできたが、太郎エリアはほぼ全方向に斜面があるので、いいバーンを選べる。
リフトが遅いけど、午後はシュワルツゲレンデが荒れずによかった。
2日目もほぼラストまで滑る。


240328_06.jpg
あれが噂の人工造雪機か⁉

さあ、ラスト、2日間めいいっぱい滑った。
みんな、菅平が気に入ったようだ。
来季も来ようか。
2月のトップシーズンに来たいね。
子供たちはこれでラストかもしれない。

かたしな高原 3月20日 シーズン19日目

3月20日(祝) かたしな 天気 雪時々くもり 気温 -4℃

祝日、休みをとって子供たちとスキーへ。
週の真ん中の祝日でそれほど混まないだろうと思ったが、関越は事故…。
追い越し車線で5,6台の玉突き事故だ。
スキー場はもう3月下旬だからだろうか⁉
かたしなだからだろうか⁉
空いている。


240320_01.jpg
寒気が来ており、着いた頃より雪が降り始めた。
子供たちは前回のスクールが楽しかったらしく、また入りたいとのこと。
ミッフィーと青いウェア、どっちにすると聞いたら、青いウェアらしい。
私のレッスンではそろそろ行き詰ってきた感のある妻も一緒に入ってみた。
うちの家族3人と他の小学生1人、ほぼプライベートレッスンだね。


240320_02.jpg
このまま降り続けるのかと思いきや晴れてきた。


240320_03.jpg
岩鞍の時間券が余っている私はひとり、岩鞍へ浮気。
新雪で整地もボコボコ、国体女子を一気に滑ったら足はパンパン。
リーゼンの堅いコブにやられ、かたしなから岩鞍へ来るとそのギャップに驚く。


240320_04.jpg
西山第五に来たら、雪の降りが激しくなってきた。


240320_05.jpg
リミットの一時間、ミルキーウェイで一気にボトムへ。


240320_06.jpg
かたしなは平和だ。


240320_07.jpg
午後になって、降ってきた。
明日は良さそうだ。


240320_08.jpg
明日は木曜日なので、日帰り2連チャンもありえたのだが、
さすがに午後9時ごろ帰宅してから、仕切りなおすのは無理だった。
30代なら行けただろうな。
私もそろそろすべてはスキーのためではなくなってきている…。

カムイみさかスキー場 3月14日 シーズン18日目

3月14日 カムイみさか 天気 晴れ 気温 4-15℃

240314_01.jpg
昨日まで降雪があったので、遠出したいところだが、仕事もろもろがあり近場のカムイへ。
9時過ぎに到着して滑走スタート。
朝一はほどよく締まってスピードもでる。
2,3本フリーで滑ったら、妻の練習へ。
2級再チャレンジへ向けて特訓である。

上体で回そうとする癖、内倒の修正、外向傾をつくる、などなど…。
私が見る限り、65出てもいいときあるのになあ。
試験になるといつもの滑りが出ないんだよなあ。
合格のためには、普段は66点を目指さないといけないのかも。


240314_02.jpg
気温はぐんぐんあがり、しばらくするとバーンは緩んできて、滑りやすくなってきた。
子供の関係で今日は14時過ぎには自宅に戻らないといけない。
トイレ休憩のみで滑り続け、13時にはゲレンデを後にした。

かたしな高原 3月10日 シーズン17日目

3月10日 かたしな 天気 雪のちくもり 気温 -3℃

3月にして、本格的な寒気がやってきている。
子供とのスキーのために、日曜日に休みをとった。
それともう一つ、妻の2級検定受検のためである。
休日なので、気合を入れて早く出ようと思ったが、寝坊をして予定より3、40分以上遅れて出発。
この30分が大きい…。
赤城で渋滞、6㎞45分の表示。
たまらず、赤城で下道へ降りてみたが、短縮できたかはよくわからず。


240310_01.jpg
さらに沼田からの国道もノロノロ、道路に積雪でてきて、そこを先頭に渋滞…。
結局、滑走開始は9時過ぎだっただろうか。

子供はいつもはミッフィーのスクールだが、片品のほうに聞いてみたら空いていたので、
子供二人午前中はスクールへ入れた。


240310_02.jpg
妻は事前講習なので、私はひとりフリーで滑走。

お昼、ベースは混んでいるので、スノーチャイルドへ。
子供たちはスクールに入れると言ったら、文句垂れていたが、
いざ、終わってみれば、楽しかったらしく、午後も行きたいと言っている。
一日で入れてしまえばよかったね。


240310_03.jpg
午後、いよいよ検定である。
子供たちを連れて、見学応援へ。
いきなり小回りかららしい。
受検する方からすると、大回りからがいいよね…。
黙ってみてられない子供たちを飽きさせないために、
リフトへ乗ったら、最後のシュテムターンは見学できなかった。
結果は…残念。
おかしいな…緊張もあるだろうが、いまいち普段の滑りが出なかったようだ。
現状が分かったので、また、来年挑戦しよう。
ちなみに2級は15、6人中合格3名となかなか厳しい結果。


240310_04.jpg
検定後はみんな滑り足りないので、リフト終了の16時半まで滑る。
バーン状況は一日気温が低い状態で、3月としてはとてもいい状態だった。
ここはなぜかクローズ。
直前まで積雪が少なかったためだろうか?

帰りは渋滞も考慮して、いつもの川場ルートで小住温泉へ。
急いでも渋滞にはまるので、のんびり食事まで。
それでも、嵐山付近で少し渋滞にはまったが、まあ、いい方でしょう。

富士見パノラマ 3月7日 シーズン16日目

3月7日 富士見パノラマ 天気 曇り 

240307_01.jpg
今週は妻とスキー、子供を学校へ送り出してから自宅を出発する。
10時すぎに滑走を開始。
10日に2級を受検予定の妻の練習だ。
課題は外足荷重と外向傾、特に左外足が苦手のようだ。
あれこれ、いろいろと試して練習をする。
完璧ではないが、私の目には65点の気がするが、果たしどうなるか!?