乗鞍 富士見岳 4月27日 ~シーズン19日目~

4月27日 乗鞍 天気 曇り時々晴れ 気温 0℃(1800m、0530)

この日、久しぶりに至仏山を予定いしていた。
しかし、鳩待峠への開通が延期で至仏山はキャンセル。
カレンダーの赤い日に行く気にはなれないので、今季はあきらめ、また来年だね。

で、どこへ行くか?前日からの悪天候が朝のうちは残りそう。
前回、敗退した巻機山という案もあったが、天気によっては二回続けて敗退もありえなくない。
乗鞍なら登りに時間がかかっても、滑走はあっという間なので、早く帰って子供と遊ぶにはいいでしょう。


170427_02.jpg
三本滝駐車場からスタート。
車は数台止まっているが、登っている人はいなそう。


170427_03.jpg
ゲレンデを行く。


170427_04.jpg
2か所分断されていて、横断がなかなか面倒くさい。


170427_05.jpg
ゲレンデトップに到着。
ツアーコースへ。積雪は十分だ。


170427_06.jpg
稜線は雪煙がすさまじい。
ツアーコース内でも時折、風が吹き抜けるほど。


170427_07.jpg
景色は完全に冬。


170427_08.jpg
今季はまだザラメに出会ってない。
いいんだか悪いんだか。


170427_09.jpg
昼頃には落ち着く予報の風。
早く収まらないかな。


170427_10.jpg
標高が上がるにつれ、新雪が増えてくる。
新雪はツアーコースでも深いところで20-30㎝はありあそう。
4月後半の新雪ラッセルは貴重だね。


170427_11.jpg
位ヶ原の急斜面から先は強風が予想されるので、ここで防寒対策。


170427_12.jpg
位ヶ原の急斜面はいい感じに新雪が乗っていて帰りが楽しみ。


170427_14.jpg
急斜面を登り切るとやはり強風が絶え間なく吹いている。
ほぼ、向かい風でペースも遅くなる。

顔は寒いというより痛くて、凍傷になるんじゃないかと思うほど。
ブーツ内の足先も冷えて痛い。
温度計を忘れてしまったけど、-5、6℃はありそうだ。
フェイスマスクを追加して完全に厳冬期仕様へ。


170427_15.jpg
で、どこへ行こう。
第一目標は剣ヶ峰であったが、この状況で稜線歩きは厳しそう。


170427_16.jpg
高天ヶ原と剣ヶ峰のコルが吹きだまっていていい感じに見えるが、斜度はないのかな。
風はよけられるかも。


170427_17.jpg
一番は剣ヶ峰と蚕玉岳の鞍部だね。


170427_18.jpg
相変わらず風強し。
この状況で稜線歩きはつらいので、富士見岳方面へ行き先を決めた。


170427_19.jpg
稜線まであと少し。あの向こう側を見てみたい。


170427_20.jpg
稜線到着。お釜状になっていた。


170427_20.jpg
池があるみたい。


170427_21.jpg
摩利支天。


170427_22.jpg
見渡せる限りで人影無し。
今週も孤独な山スキー。
稜線からの景色を楽しみつつ滑走ラインを検討する。
スキーヤーズレフトの沢状地形を位ヶ原山荘へ向かって降りるのが雪質的には良さそうだが、
登りの時に状況を確認できていないので、無理せず往路を戻ることにした。


170427_23.jpg
やっぱりあそこ滑りたかったね。
稜線に着くころには、風は収まってきたので、剣ヶ峰へ行くべきだったかも。
もう一度登り返すという選択肢もあるけど、子供との時間を作るには早く帰らないと。


170427_24.jpg
週一休みはつらい。このまま一気に下山します。

風でたたかれたやや硬いパックパウダー。
位ヶ原の急斜面は日が当たり始め重くなりつつあったが、シーズンラストパウダー。
帰りのツアーコースは春モード。
板は走ったので、あっという間に駐車場へ。

スポンサーサイト

巻機山 4月13日 ~シーズン18日目~

4月13日 巻機山 天気 曇りのち雪 気温 -5℃(1650)~0℃(570)

今週は越後駒ヶ岳を狙っていたが、冬型の気圧配置が抜けきらず厳しそう。
越駒だとすぐに下山しようと思っても行程が長いので大変だ。
その点、巻機山なら尾根通しですぐに下山可能なようだ。
ダメならすぐに撤退するつもりで巻機山へ。


IMG_9495.jpg
到着時は晴れていたが、上空の雲の流れは速い。


IMG_9497.jpg
最初は緩斜面からスタート。他の車はゼロ。
気温0℃で雪はもちろんカリカリ。


IMG_9502.jpg
橋を渡る。


IMG_9507.jpg
最初の難関は井戸の壁。
登りはじめは直登可能だったので、このまま行けると思いきや、
傾斜は徐々にきつくなり、スキーでは厳しくなってきた。


IMG_9510.jpg
尾根上まで残り高度100mくらいのところでアイゼンに切り替える。


IMG_9511.jpg
尾根上に出ると米子沢の様子がうかがえる。


IMG_9515.jpg
水流が一部出てはいるが、高巻きはできそうではある。


IMG_9517.jpg
パラパラだった新雪が、尾根上にでると、
一面に乗るようになってきた。


IMG_9519.jpg
樹林帯を抜け、無木立の稜線にでたところで、北西の風が当たり始め、雪も降りだした。


IMG_9520.jpg
さらに山頂方面にガスがかかってきてしまった。


IMG_9523.jpg
ガスが濃くなってきた。
気温はさらに低下して-5℃!!1月2月なら当たり前の条件だが、
4月のすっかり春スキー気分の身には堪える…。


IMG_9526.jpg
初めての山でこの先の地形もわからない。
左右切り立った無木立の稜線でガスは厳しいな…。

ニセ巻機への急登はアイゼンが無難そうだ。
無理して登っても、ガスが晴れる保証はない。
ガスの中、アイゼンで下山は嫌だな。
いろいろ考えてみたが、1650m付近で下山を決める。

そうと決まればさっさと下山。早く帰って子供と遊ぼう。
井戸の壁手前までは新雪を選んで滑ってまずまず快適。
てか、新雪なかったらこりゃ相当きつかった。
井戸の壁はカリカリに狭い樹林間で、ほとんど横滑り…。
その先の緩斜面はカリカリのおかげで板が走って早かった。

 
IMG_9531.jpg
今日のスキーはウェイバック88。
82がいつの間にか88に⁉
詳しくはまた後日。



武尊山 4月6日 ~シーズン17日目~

4月6日 武尊山 天気 晴れ 

3月に敗退したルートに再チャレンジ。
天気は良かったのに途中であきらめた感じになってしまったのが、ずっと引っかかっていた。
巻機や越駒などほかに行きたい山があるけど、敗退したままでは気持ち悪い!


170406_01.jpg
武尊牧場のベースからスタート。
営業は終了しているので、圧雪車の作業もない。
中央のゲレンデから上がっていく。


170406_02.jpg
途中、除雪されてゲレンデ分断されていた。
アスファルトが凍っているのに気づかず、仰向けにひっくり返ってしまった。


170406_03.jpg
ゲレンデで一番の急斜面。シールもクランポンもよく効く雪質なので直登可能。


170406_04.jpg
右から中ノ岳、家の串、剣ヶ峰、前武尊。
武尊山は中ノ岳のさらに奥…遠い…。


170406_05.jpg
ここも除雪作業中。
雪はまだたっぷりでゲレンデもきれいな圧雪のまま残っている。


170406_06.jpg
ゲレンデトップ付近にある東屋。
屋根が雪の重みで破壊。
3月は壊れていなかった気がする。


170406_07.jpg
3月上旬より若干だけど雪が増えている!!
3月後半の寒波の影響でしょう。


170406_08.jpg
ラッセルないので前回よりは順調に進む。


170406_10.jpg
さあ、難関の雪庇帯がここから始まる。


170406_12.jpg
前回は雪庇上と北側へ行って失敗したので、雪庇下に回り込み南面を行く。


170406_13.jpg
どうしても雪庇上に出てしまうところはある。


170406_14.jpg
ラッセルはないけど、3月よりウネリがすごい。


170406_15.jpg
巨大雪庇。


170406_17.jpg
滑走予定の西俣沢源頭部が見えてきた。大きな雪崩はない。


170406_18.jpg
中ノ岳の奥に武尊山も見えた。


170406_19.jpg
次の難関は中ノ岳のトラバース。
どうルートをとるか考えながら上がる。


170406_20.jpg
ここから行ってみる。
さすが北面、これまでと雪質は全く異なる。
登り返しがないなら、ここを滑りたい。


170406_21.jpg
岩下の安全地帯でひと息。


170406_22.jpg
肝心なところでシールに雪団子ができて、一度スリップ。
ちょっとヒヤッとした。


170406_23.jpg
稜線に出て一安心。後方に中ノ岳。


170406_24.jpg
稜線に出たらまもなくで武尊山山頂!

今日の板はクンバック。
より軽量なウェイバックにしたかったけど、事情により使えず。


170406_25.jpg
川場方面。
山頂は登山者で賑わっているかと思いきや、貸し切りだった。
稜線に2、3名登山者が見えるのみ。


170406_27.jpg
中ノ岳手前までちょこっと滑って、再びシール装着。
今度は南面をトラバースする。


170406_28.jpg
中ノ岳と家の串の鞍部。
ここから本格的に滑走モード。


170406_30.jpg
まずは家の串下まで移動して、ここから落とす。
出だしはそれなりに板は走ったが、標高が下がるにつれ板が滑らなくなった。


170406_31.jpg
登り返したくないので、なるべく早めに家の串の東尾根に取り付こうとしたが失敗。
雪が滑らないので、トラバースで高度が予定より落ちてしまう。
最後まで尾根上に出られなかったが、何とか下山。


170406_33.jpg
最後は武尊牧場駐車場前の堰堤を渡って終了。

イエティ 3月30日 ~シーズン16日目~

3月30日 イエティ 天気 晴れ

IMG_9366 (1024x683)
何と二週続けてイエティ…。
先週は冷え込んでバーンはいい感じだったが、さすがに今週は気温が上昇して板が走らない。
上級者用のC、Dゲレンデでもスピードが出なくてつまらない。
おまけに先週あったコブは圧雪されてしまっていた。
私は1時間も滑らずに、相方と交替。
子供ふたりの面倒を見て、キッズスペースでお留守番。
相方は練習ができてよかったみたい。

イエティ 3月23日 ~シーズン15日目~

3月23日 イエティ 天気 くもり 気温 3℃

今週も山には行けずにファミリースキー。
行ったことのない「ふじてん」もいいかなと思ったけど、コスパのいいイエティへ。
春スキー料金に50%割引券で1日券1250円!
朝はのんびりと10時過ぎに出発、、着いたら先にお昼を済ませてから交替で滑走開始。


170323_01.jpg
時折、雪が舞う天気、気温は低く、滑走性はいい。
全コースオープン中のイエティははじめて。
ペアリフトに乗って、C,Dゲレンデを回す。
Cゲレンデにはコブがある。
カチカチでスピードが出る!
スピードに慣れるまで、最初はビビる。


170323_02.jpg
子供はキッズスペースで遊びに夢中。
雪はやっぱり積極的には遊ばない。
この車のおもちゃだけは良かったみたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。